ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

東京くらしWEB

くらしに関わる東京都の情報サイト

ホーム > 相談したい > 消費生活相談FAQ > 健康保険証と運転免許証をなくした。悪用されないか心配だ。どうしたらいいか。

更新日:2018年5月11日

健康保険証と運転免許証をなくした。悪用されないか心配だ。どうしたらいいか。

相談

財布をなくしてしまった。財布には健康保険証と運転免許証が入っている。財布を拾った人間が、健康保険証と運転免許証を悪用して、消費者金融などで借金をしないかと不安。どうしたらいいか。(30代、男性)

早急に警察に紛失届けを出し、健康保険証と運転免許証の発行元にも届出しましょう。

アドバイス

 健康保険証や運転免許証は身分証明書、本人確認書類として利用されるので、紛失したときは急いで警察へ届出をしましょう。万が一、知らないうちに消費者金融で借金をされたり、クレジットカードを作って高額な買い物をされたときは、請求された時点で請求先に「身に覚えがない」と申し出て、不正利用されたと主張することです。
 この事例では、紛失の事実を証明するために、健康保険証と運転免許証については交番か警察署に届け出ます。また、健康保険証の再発行については健康保険組合(国民健康保険の場合は区市町村の窓口)に手続きを依頼します。運転免許証の再発行手続きは都内の各運転免許試験場になるので、確認してください。
 なお、個人信用情報機関の申告制度を利用して、あらかじめ消費者金融での借り入れやクレジットカード作成等の悪用を防ぐ方法もあります。
 困ったときは、消費生活センターに相談してください。

用語

  • 東京都生活文化局消費生活部
  • 東京都消費生活総合センター
  • 東京都計量検定所

Copyright © Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.