ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

東京くらしWEB

くらしに関わる東京都の情報サイト

ホーム > 相談したい > 消費生活相談FAQ > 宅配業者から代金引換で荷物が届いていると電話があったが、覚えがない。

更新日:2018年5月11日

宅配業者から代金引換で荷物が届いていると電話があったが、覚えがない。

相談

宅配業者から代金引換えで荷物が届いていると連絡があった。差出人に心当たりはなく、家族も知らないという。受取りを拒否できるか。(30代、男性)

注文した覚えがなければ受取りを拒否しましょう。

アドバイス

 代金引換の宅配便で荷物を受け取る際には、受取人本人が注文したものであるかどうかを、差出人名や品名などから必ず確認しましょう。受取人本人が不在の場合は、一時的に受取りを保留にして、確認した後に再配達を依頼することも一つの方法です。
 注文していないのに、一方的に商品を送り付け、代金を請求されたという「送り付け商法」の相談が寄せられています。契約は成立していないので購入義務がありません。また、事前に「商品を送ります」と電話で勧誘され、あいまいな返答をしているケースもありますので、判断に迷う場合は消費生活センターに相談して下さい。

用語

  • 東京都生活文化局消費生活部
  • 東京都消費生活総合センター
  • 東京都計量検定所

Copyright © Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.