ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

トップページ > 相談したい > 消費生活相談FAQ > クレジットカード会社から、買った覚えのない高額な請求が来た。支払いたくない。

更新日:2018年5月11日

クレジットカード会社から、買った覚えのない高額な請求が来た。支払いたくない。

相談

クレジットカード会社から、買った覚えのない高額なブランド腕時計の請求書が届いた。自分はその店には行ったこともない。クレジットカードは手元にあるし、人に貸したこともない。支払いたくない。(30代、男性)

スキミングの被害にあったのかもしれません。クレジット会社に調査を依頼して、最寄りの警察に被害届を出してください。

アドバイス

 クレジットカードが自分の手元にあって、不正使用されるのは、スキミングが考えられます。スキミングというのは、スキマーというカード読取器でクレジットカードの磁気情報を盗み、別のクレジットカードや生カードに盗んだ磁気情報をコピーして偽造カードを作り、それを使って不正利用することです。
 クレジットカードを利用するときは、スキミングされないようにできるだけ カードから目を離さないことが大切です。また、サウナ、スポーツジムなどでは保管するときに十分注意しましょう。クレジットカード会社は偽造カードによる不正利用とわかれば、通常消費者には請求しませんが、会社により対応が異なる場合もあります。
 クレジットカードのスキミングによる不正使用を避けるためには、改ざんすることが困難なIC機能を搭載したカードを使用することが有効です。また、クレジットカード会社から送られてくる請求書やサイト上で確認できる利用明細で、不明な使用がないかを必ず確認しましょう。