ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

東京くらしWEB

くらしに関わる東京都の情報サイト

ホーム > 相談したい > 消費生活相談FAQ > 高額で買い取ると勧められ、外貨を購入したが換金できない。

更新日:2018年5月11日

高額で買い取ると勧められ、外貨を購入したが換金できない。

相談

電話で「今後イラクが復興すれば通貨の価値が何十倍にも上がるのでイラクディナールを購入しないか。」と勧められた。直後に別の事業者から「イラクディナールを高額で買い取りたい。」と電話がきた。高値で買い取ってもらえると思い、イラクディナールを購入した。イラクディナール紙幣は宅配便で家に届いたが、買い取ると言っていた業者とは連絡が取れなくなった。イラクディナールを換金したい。(70代、男性)

日本の金融機関では取り扱っていない通貨のため、換金は困難です。法外に高額な為替レートで購入させられている場合もあります。警察に相談してください。

アドバイス

 劇場型の手口で勧誘販売が行われることが多いようです。この他にもスーダンの通貨(スーダンポンド)や北朝鮮の通貨(ウォン)、アフガニスタンの通貨(アフガニ)などの購入を持ちかけられるケースもあります。
 日本の金融機関で取扱いのない通貨の換金は極めて困難です。為替レートも新聞等で知ることができないため、適正な為替レートもわかりません。また、紙幣が本物かの判断もつきません。
 「外国為替及び外国貿易法」(外為法)によって、日本円と外貨の両替業務は許可の必要なく、銀行以外でも自由に行うことができるようになっています。両替業者は1か月の取引合計額が100万円を超える場合は財務省に報告する義務があります。また、200万円以上の取引をする場合は、犯罪収益移転防止法に基づき、顧客の本人確認が義務付けられています。

用語

  • 東京都生活文化局消費生活部
  • 東京都消費生活総合センター
  • 東京都計量検定所

Copyright © Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.