ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

トップページ > 相談したい > 消費生活相談FAQ > 息子から会社のお金を使い込んだと泣き声で電話があった。どうしたらよいか。

更新日:2018年5月11日

息子から会社のお金を使い込んだと泣き声で電話があった。どうしたらよいか。

相談

数日前に息子から、「水濡れのために携帯を買い換えたので携帯電話番号が変更になった」と電話があった。今日も息子から電話があり、「突然社内監査が入ることになった。株で使い込んだ会社のお金を今日中に戻さないと大変なことになる。人を向かわせるので至急お金を用立てして欲しい」と言われた。電話の相手は泣いていたが、確かに息子だった。外出中の夫に連絡したところ不審だと言われた。(70代、女性)

振り込め詐欺の手口と考えられます。身内の困っている様子を聞かされると誰でも動揺します。冷静に考える余裕を与えずに、お金を払わないと大変なことが起こると思わせる手口です。携帯電話以外の方法や以前の携帯電話番号にかけるなどして息子に連絡を取り、本人に確認してください。

アドバイス

 詐欺業者は次々と新しい色々な手口を考えています。劇場型といって、本人役以外に警察官役や弁護士役などが次々に電話を掛けて来る詐欺の手口が多く見られます。また、依頼されたお金を振り込むのではなく、業者や業者から依頼されたバイク便業者が自宅などにお金を引き取りに来る場合もあります。
 また、「振り込め詐欺の業者に悪用されているのでこのままだと口座が使えなくなる」と警察官役から電話が来た後に、銀行員役がキャッシュカードを回収に来るケースもあります。キャッシュカードを渡す時に暗証番号を言葉巧みに訊かれます。銀行員がキャッシュカードを回収に来ることも、暗証番号を訊くことも通常はありえないことです。すぐに警察に通報してください。