ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

トップページ > 相談したい > 消費生活相談FAQ > クレジットカードを作りたいが番号流出が不安。番号だけで買い物できるか。

更新日:2014年3月28日

クレジットカードを作りたいが番号流出が不安。番号だけで買い物できるか。

相談

クレジットカードを作りたいと思っているが、クレジットカード番号が流出して不正に利用されたなどのニュースを見たことがあり心配。クレジットカード番号だけで買い物などに悪用されてしまうことがあるのか。(20代、女性)

クレジットカードを店舗で利用する場合はカード本体が必要ですが、通信販売の場合はクレジットカード番号と有効期限を申請するだけで買い物ができる場合も多くあります。

アドバイス

 店舗でクレジットカードを利用する場合は、カードを端末装置に通すことによりカード会社の認証をとり、クレジットカードの裏面に記載されている署名と売上票の署名を照合して本人を確認します。一方、ネット通販の場合は、サイト上でクレジットカード番号と有効期限を入力するだけで決済が出来る場合も多くあります。クレジットカード番号と有効期限を入手すれば他人でも不正使用が可能です。クレジットカードの名義人はクレジットカードの保管や管理には十分気をつけなければいけません。
 クレジットカードのスキミングなどによる不正使用を避けるために、改ざんすることが困難なICカードが発行されています。また、通信販売での悪用を避けるために、カード会社に事前にパスワードを登録し、パスワードの確認ができないとクレジットカード決済ができない3Dセキュアといわれるカード会社のサービスもあります。
 ホームページ上で個人情報やクレジットカード番号を入力する場合は、SSLを導入しているセキュリティの高いサイトかどうかの確認も必要です。

用語