ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

東京くらしWEB

くらしに関わる東京都の情報サイト

ホーム > 相談したい > 消費生活相談FAQ > アンケートに答えたら、その後化粧品の勧誘電話が頻繁にくる。やめてほしい。

更新日:2018年5月11日

アンケートに答えたら、その後化粧品の勧誘電話が頻繁にくる。やめてほしい。

相談

化粧品のセールス電話がよくかかってくる。電話帳に名前を載せていないので、不審に思い、個人情報の入手先を聞いたら「アンケートから」という。以前インターネットで、この会社のアンケートに答えたかららしい。セールスに利用すると説明がなかったので名簿から削除してほしい。(20代、女性)

アンケートに、化粧品の販売に利用することが明記されていなかったのであれば、利用停止又は消去の請求が可能と考えられます。

アドバイス

 個人情報保護法では、個人情報取扱事業者は個人情報の利用目的を特定しなければなりません。また、利用目的は、具体的にはっきりわかるようにする必要があります。
 インターネットによるアンケートは、個人情報を書面で直接取得することになるので、本人に対し個人情報の利用目的を明示しなくてはなりません。商品のセールスに利用することを隠してアンケートを行った場合は、個人情報の不正取得にあたるので、利用停止又は消去の請求を求めることができます。

用語

  • 東京都生活文化局消費生活部
  • 東京都消費生活総合センター
  • 東京都計量検定所

Copyright © Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.