ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

東京くらしWEB

くらしに関わる東京都の情報サイト

ホーム > 相談したい > 消費生活相談FAQ > 無認可保育園を中途退園したいが、払ったお金は返してもらえるか。

更新日:2014年3月28日

無認可保育園を中途退園したいが、払ったお金は返してもらえるか。

相談

認可のない保育園に2歳の子どもを入園させたが、転居することになったので中途退園したい。半年分の保育料、施設費等を前払いしたが、退園すると支払ったお金は返してもらえるか。(20代、女性)

認可外の保育施設の運営などは、園によって違います。途中で退園した場合のルールを確認しましょう。

アドバイス

 認可保育所は、施設の広さ、保育内容、保育士の数などで一定基準をクリアして認可された保育施設です。公立と私立がありますが、どちらも運営費を国や地方自治体から交付されていて、公立私立を問わず保育料は原則同じです。
 認可外保育施設は、子どもを預かる施設であって、認可保育所ではないもののことで、その種類はさまざまです。自治体から補助を受けている施設もありますが、運営や設備などは園によって違います。
 この事例では、認可外保育所なので、契約時の説明や渡された書面でルールを確認してください。また、通園不可能な遠方への転居であれば、やむを得ない理由にあたります。保育園へ返金を申し出てみましょう。
 困ったときは、消費生活センターに相談してください。

  • 東京都生活文化局消費生活部
  • 東京都消費生活総合センター
  • 東京都計量検定所

Copyright © Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.