ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

トップページ > 相談したい > 消費生活相談FAQ > 「コンピュータウィルスを検出した」との警告表示が出たので画面に記載されていた電話番号にかけたが、不審。

更新日:2018年5月11日

「コンピュータウィルスを検出した」との警告表示が出たので画面に記載されていた電話番号にかけたが、不審。

相談

パソコンをインターネット接続したところ、突然大音量の警告音が鳴り、画面に“ウィルスを検出した”と表示された。ウィルスに感染したと思い、画面に記載されていた番号に電話したところ、「遠隔操作で音を消すことができる」と言われたため、遠隔操作でパソコンを操作してもらうと、最後にクレジット決済画面が現れた。約2万5千円の1年間プランを選び、決済を完了した。その後、不審に思い友人に相談したところ、詐欺ではないかと言われた。(30代、男性)

「ウィルスを検出した」等の表示で、不要な契約へ誘導する手口です。
指定された連絡先に電話をかけるのはやめて、慌てずにウェブサイトを閉じましょう。ウィルス感染が気になる場合は、お使いのセキュリティソフトでウイルススキャンを実施して確認しましょう。ソフトは常に最新の状態にバージョンアップしておきましょう。

アドバイス

 ウェブサイトを閲覧中に、突然、ウィルスに感染したとの表示が出現したという相談が多く寄せられています。これは、実際のウィルス感染により表示されたものではなく、特定のURLにアクセスした時に、ポップアップメッセージを表示させる設定がされているにすぎません。中には警告表示が繰り返し表示されて×印で閉じることができない場合もあります。
 そのような時は、パソコンの「タスクマネージャー」から、対象となるブラウザを終了させた後にパソコンを再起動させる方法で対応できます。詳しくは独立行政法人情報処理推進機構(IPA)のサイトをご参照ください。

※独立行政法人情報処理推進機構(IPA):『ブラウザに「ウィルスを検出した」という旨の警告が表示されて終了させることができない場合の対応手順』
http://www.ipa.go.jp/files/000050806.pdf