ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

東京くらしWEB

くらしに関わる東京都の情報サイト

ホーム > 相談したい > 消費生活相談FAQ > クリーニングに出したら、白いスーツが灰色っぽく薄汚れた。弁償だけでなくスーツも返してほしい。

更新日:2018年5月11日

クリーニングに出したら、白いスーツが灰色っぽく薄汚れた。弁償だけでなくスーツも返してほしい。

相談

去年買った白いスーツを初めてクリーニングに出したところ、全体的に薄汚れた色になって戻ってきた。共布と比べると白さの違いがはっきりわかる。苦情を言うと、「弁償するが、スーツはお返しできない」と言われた。場所を選べば着られるのでスーツも返してほしい。(30代、女性)

スーツ代金の弁償を受けた場合には、スーツはクリーニング業者の物になります。

アドバイス

 スーツ代金の賠償は、事故が起きたときのスーツの価値(時価)で算定されます。購入価格ではありません。「クリーニング事故賠償基準」では、購入時の価格と経過月数を基準に算定した額になると決められています。消費者が衣類を手元に置きたいと望む場合は、賠償金額が減額されます。クリーニング業者と話し合ってください。
 薄汚れた原因は、ドライクリーニングで用いられる溶剤の汚れによって、再(逆)汚染したためと考えられます。

用語

  • 東京都生活文化局消費生活部
  • 東京都消費生活総合センター
  • 東京都計量検定所

Copyright © Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.