ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

東京くらしWEB

くらしに関わる東京都の情報サイト

ホーム > 相談したい > 消費生活相談FAQ > チラシを見て姓名判断に出向いたら、祈祷サービスを契約させられた。高いのでやめたい。

更新日:2018年5月11日

チラシを見て姓名判断に出向いたら、祈祷サービスを契約させられた。高いのでやめたい。

相談

有名な先生が1日だけホテルで姓名判断をするというチラシ広告を見た。家族のことで悩んでいたので昨日会場のホテルに行った。3000円を払って先生に見てもらったら、祖先の供養をすることで幸せになれると言われ、100日間の祈祷30万円の契約を勧められ、申し込んだ。高いのでやめたい。(60代、女性)

この場合はクーリング・オフできると思われます。事業者に通知してください。 

アドバイス

 いわゆる「開運商法」と呼ばれるものです。人の心の悩みや弱みにつけ込んで、運勢をよくするためなどと言って、高額な契約をさせる商法です。祈祷料の他に、印鑑、つぼなどを勧められることもあります。
 チラシを見て姓名判断をしてもらうことが目的で出向いたのに、予想もしない祈祷を勧められていることから、特定商取引法のアポイントメントセールスに当たる可能性が高いと考えられます。ホテルという店舗外での契約であり、クーリング・オフ(無条件解除)の通知を出してください。

用語

  • 東京都生活文化局消費生活部
  • 東京都消費生活総合センター
  • 東京都計量検定所

Copyright © Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.