ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

トップページ > 相談したい > 消費生活相談FAQ > 家の耐震診断無料の折り込みチラシが入ったが、信用できるところか知りたい。

更新日:2018年5月11日

家の耐震診断無料の折り込みチラシが入ったが、信用できるところか知りたい。

相談

地域限定の無料耐震診断の折り込みチラシが入った。築40年の一戸建住宅で、地震に耐えられるか心配なので、信用できるところなら頼みたい。(70代、男性)

業者の信用性については不明ですが、耐震診断の後、すぐに補強工事を勧められる場合があるのでご注意ください。公的機関の耐震診断・耐震改修に係る窓口に相談しましょう。区市町村の中には耐震診断の助成を行っているところもあります。

アドバイス

 無料の耐震診断をきっかけに、高額な耐震工事を勧めるケースがありますので注意をしてください。
 耐震診断を受ける目安として、建築基準法が改正された1981年6月以降に建築された住宅か否かが1つのポイントです。また、家の傷み具合や補修を行っているか、建物の形状、壁の配置のバランス、基礎の形状、1階と2階の壁面が一致するか、屋根の種類や壁の量などを総合的に判断することになります。
 (一財)日本建築防災協会のホームページの「誰でもできるわが家の耐震診断」というチェックシートを使うと自分でチェックできます。その結果、必要に応じて専門家の耐震診断を受けてください。通常、専門家に依頼すると有料です。区や市の耐震診断の相談窓口、東京都耐震化総合相談窓口に相談してください。

用語