ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

東京くらしWEB

くらしに関わる東京都の情報サイト

ホーム > 相談したい > 消費生活相談FAQ > 楽器店の展示会で電子ピアノを購入。届いたら電子音が耳障り。返したい。

更新日:2014年3月28日

楽器店の展示会で電子ピアノを購入。届いたら電子音が耳障り。返したい。

相談

楽器店がショッピングセンターの催事場で、展示会を1週間開催していたので見に行き、電子ピアノを気に入り購入した。家に届いたら広い展示場で聞いた音とは違い、狭いので、電子音が耳障りであった。まだ購入して5日目なので、クーリング・オフしたい。(30代、女性)

2日以上開催している催事場での契約は、お店で買った場合と同じ扱いになり、クーリング・オフの適用はありません。

アドバイス

 クーリング・オフは、訪問販売などで、不意打ち的に勧誘を受け契約を結んだ場合、冷静に考え直す期間として設けられているものです。店舗で契約する場合は、自分で自由に商品を比較検討し、必要なものかどうかを判断することができるので、クーリング・オフの適用はありません。後は店と話し合って、解決することになります。
 この事例では、クーリング・オフはできないので、店と交渉し、音の調整などをしてもらったらどうでしょう。

用語

  • 東京都生活文化局消費生活部
  • 東京都消費生活総合センター
  • 東京都計量検定所

Copyright © Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.