ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

東京くらしWEB

くらしに関わる東京都の情報サイト

ホーム > 相談したい > 消費生活相談FAQ > 海外にスマートフォンを持って行った。使っていないのに高額料金を請求された。

更新日:2018年5月11日

海外にスマートフォンを持って行った。使っていないのに高額料金を請求された。

相談

半年前に、携帯電話から機種変更したスマートフォンを海外旅行に持って行った。電話をかけてみたが通じなかったのでそのまま使わなかった。帰国後、携帯電話会社から高額な料金を請求された。まったく使っていないので納得いかない。(60代、男性)

スマートフォンは、電源が入っていれば搭載するソフトウェアやアプリケーションのバージョンアップなどで自動的に通信しています。

アドバイス

 スマートフォンは、電源が入っていれば、基地局と常に交信しています。まったく使っていなかったとしても、搭載するソフトウェアやアプリケーションのバージョンアップやバックグラウンドで自動的に通信する機能により通信が行われているため通信料がかかります。海外では、国内のパケット定額制は適用にならないため高額請求となります。携帯電話会社に責任を問うのは難しいと考えられますが、消費生活センターに相談してみましょう。

  • 東京都生活文化局消費生活部
  • 東京都消費生活総合センター
  • 東京都計量検定所

Copyright © Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.