ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

東京くらしWEB

くらしに関わる東京都の情報サイト

ホーム > 相談したい > 消費生活相談FAQ > 所在不明の息子に未納分のサービス会費の請求があった。親が支払うべきか。

更新日:2018年5月1日

所在不明の息子に未納分のサービス会費の請求があった。親が支払うべきか。

相談

5年前、息子が20歳のときに「あなたが選ばれた」と呼び出されて契約したサービス会員。昨日、業者から「会費が3年間未納。支払って」と電話があったが、しばらく前から息子はどこにいるかわからない。業者は親の責任だから払えと言う。支払わなければいけないか。(50代、女性)

親であっても保証人になっていなければ、支払う義務はありません。また、もともと不当な請求の可能性もあります。 

アドバイス

 この事例では、会費が本当に未納かどうかわかりません。また、保証人になっていなければ、本人に代わって支払う義務はありません。サービス会員契約自体にも問題がある可能性があります。毅然として断るのがよいでしょう。困ったときは、消費生活センターに相談してください。

  • 東京都生活文化局消費生活部
  • 東京都消費生活総合センター
  • 東京都計量検定所

Copyright © Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.