ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

トップページ > 相談したい > 消費生活相談FAQ > クレジットカードの申込みをしたら、作ることはできないと断られた。

更新日:2018年5月11日

クレジットカードの申込みをしたら、作ることはできないと断られた。

相談

デパートで買い物額に応じてポイントがたまるクレジットカードの申込みをしたら、作ることはできないと断られた。今までに商品を購入して支払いが滞ったことは一度もなく、なぜ作ることができないのか思い当たらない。どうしたらよいのか。(30代、女性)

クレジット会社がカード発行するかは、申込みを受けたカード会社が独自の審査基準に基づいて判断しています。個人信用情報機関で自分の信用情報を確認してみましょう。

アドバイス

 クレジットカード会社は、クレジットカードの申込みを受けると、個人信用情報機関に申込者の信用情報を照会します。申込書の内容と個人信用情報機関の情報などを参考にクレジットカードを発行するか判断します。
 個人信用情報機関は、クレジットカード会社や消費者金融業者などの信用供与を行う事業者が会員となって、顧客の信用情報を収集、管理、提供することを業務としています。個人信用情報機関には、銀行系、クレジット会社系、消費者金融系などの事業者があります。
 消費者が、個人の信用情報機関に登録されている自分の情報を知りたいときは、本人が登録情報の開示請求を行うことができます。もしも自分の情報が誤って登録されていた場合には、個人信用情報機関に訂正・削除の申し立てをすることができます。申し立てを受けて、会員となっている事業者が調査をし、間違いが判明すると訂正・削除されます。
 この事例では、個人信用情報機関に開示請求しましょう。誤っている情報が掲載されていれば、訂正削除の申し出ができます。

用語