ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

東京くらしWEB

くらしに関わる東京都の情報サイト

ホーム > 相談したい > 消費生活相談FAQ > 借金を整理した夫に「融資する」とDMが届く。送らせない方法があるか。

更新日:2014年3月28日

借金を整理した夫に「融資する」とDMが届く。送らせない方法があるか。

相談

家族が協力してやっと夫の債務整理ができた。夫も「もう借金はしない」と言っているが、債務整理をしたとたん、融資を勧誘するDMがたくさん届くようになった。このDMを夫の目に触れさせたくない。融資のDMが届かないようにする方法はあるか。(30代、女性)

開封していない郵便物は受取拒否ができます。取引をしていない消費者金融から届くDMや、融資勧誘のFAXはヤミ金からのものが多いので注意が必要です。

アドバイス

 消費者金融は、顧客ではない消費者に対して、融資を勧誘するダイレクトメールを送ることはありません。自己破産や個人民事再生手続の際に掲載される官報情報をもとに、ヤミ金がDMを送ることが多くあります。
 貸金業を営むためには都道府県や財務局への届出が必要です。登録されている貸金業者か否かは、金融庁のホームページの「登録貸金業者情報検索サービス」を利用して確認することができます。
 迷惑な郵便物が届けられた場合、開封前は受け取りを拒絶することができます。郵便物に「受取拒絶」と記載し、宛名人が捺印か署名したメモや付せんを貼り付け、配達担当者に渡すか、郵便窓口に持参してください。反面、受取拒否をすることにより、宛先に本人がそこに住んでいることを通知することになり、逆に個人情報を知らせる結果になります。DMが気になるようでしたら、不要なDMは本人の了解のうえで家族が処分する方法もあります。

  • 東京都生活文化局消費生活部
  • 東京都消費生活総合センター
  • 東京都計量検定所

Copyright © Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.