ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

東京くらしWEB

くらしに関わる東京都の情報サイト

ホーム > 相談したい > 消費生活相談FAQ > 間もなく新築住宅に引っ越す。簡単にできるシックハウス対策を知りたい。

更新日:2018年5月11日

間もなく新築住宅に引っ越す。簡単にできるシックハウス対策を知りたい。

相談

アレルギー体質がある。近日中に新築住宅に引っ越すので、シックハウス対策について知りたい。施工時には低ホルムアルデヒドや低VOC(揮発性有機化合物)の材料を使うよう注文を出し、注意したつもりだが、シックハウスが怖い。簡単にできるシックハウス対策を知りたい。(30代、女性)

シックハウスは建材等から発生する化学物質によって室内空気が汚染されたことが原因で起こる健康障害を言います。

アドバイス

 シックハウスを予防するためには、住居内に空気汚染物質をためないことです。
 簡単にできるシックハウス対策には、次のようなことが挙げられます。
(1)換気を行う。積極的に窓を開け、家の隅々まで風を通す。閉め切っているときは、浴室、トイレ、台所などの換気扇をときどき回す。夜間は寝室のどこかをあけておく。 
(2)高温多湿にならないよう、温度管理を行う。天気のよい日には窓を開け、部屋を乾燥させる。押入れにすのこを入れ、空気を循環させるなどの工夫をする。 
(3)原因になるものを周りに置かない。家具を購入する場合は、スチール製など化学物質の放散量の少ないものを選ぶ。
(4)健康な生活を心掛ける。添加物の少ない食品を選び、化学物質を体内に溜めない。老廃物を排出するため、適度な運動をする。ホルモンバランスを維持するため、十分な睡眠・休息をとる。

  • 東京都生活文化局消費生活部
  • 東京都消費生活総合センター
  • 東京都計量検定所

Copyright © Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.