ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

東京くらしWEB

くらしに関わる東京都の情報サイト

ホーム > 相談したい > 消費生活相談FAQ > 18歳の息子が親の承諾もなく自動車教習所の契約をした。取消したい。

更新日:2018年5月11日

18歳の息子が親の承諾もなく自動車教習所の契約をした。取消したい。

相談

18歳で学生の息子が、親に相談しないで、自動車教習所の契約をして30万円以上支払っていた。大学に入学後、忙しくなったため通わなくなったという。親は承諾していないので取消したい。返金してもらえるか。(50代、男性)

親権者等法定代理人の承諾を得ないで未成年者が契約した場合は、原則的に取消しができます。本人又は親から未成年者契約の取消しを通知しましょう。

アドバイス

 未成年者とは、20歳未満で結婚していない者のことをいいます。未成年者が親権者等法定代理人の同意を得ないで行った契約は、取り消すことができます。これを未成年者契約の取消しといいます。
 ただし、未成年者が行なった契約であっても、親の同意が必要ない場合もあります。お小遣いや仕送りなど、親が処分を許した財産を使った契約、親に許可された営業に関する契約などです。また、未成年者が成人であると偽って契約した場合などは、取消しできなくなる場合もあります。
 この事例では、未成年者が親権者の承諾なしに高額な自動車学校の契約を行っているので未成年者契約の取消しができます。事業者あてに「未成年者契約の取消し通知」を出してください。受け取った教材等があればそのままの状態で返却してください。支払った金額は返金されます。
 困ったときは、すぐに最寄りの消費生活センターに相談してください。

用語

  • 東京都生活文化局消費生活部
  • 東京都消費生活総合センター
  • 東京都計量検定所

Copyright © Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.