ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

東京くらしWEB

くらしに関わる東京都の情報サイト

ホーム > 相談したい > 消費生活相談FAQ > 友人に儲かるサイドビジネスを勧められたが、信用できるか。

更新日:2018年5月11日

友人に儲かるサイドビジネスを勧められたが、信用できるか。

相談

学生時代の友人から連絡が入った。「儲かるサイドビジネスがある。人を紹介するだけで手数料が入る仕事で、法律でも認められた販売方法だ。入会するには、化粧品を買ってもらうが何人か紹介すれば、すぐ回収できる。一緒に説明会に出て」と言われたので説明会に行く約束をしたが、信用できるか。(20代、男性)

これはマルチ商法です。簡単に高額な利益が手に入ると勧誘されますが、利益どころか、借金を抱えこむだけという場合が多いです。

アドバイス

 「マルチ商法」とは、商品やサービスの契約をして販売組織に加入し、その後に友人や知人を誘って組織に加入させると、その人たちを勧誘したことで利益が得られるという仕組みで、「特定商取引法」で「連鎖販売取引」として厳しく規制されている商法です。勧誘のときに活動をして得られる収入や商品等について嘘の説明をしたり、20日間のクーリング・オフ制度があるのに一切できないと契約解除の妨害をすることなどは禁止されています。組織に入会した会員が、友人や知人を勧誘する際に、禁止行為を行った場合、処罰の対象となります。
 「紹介料が入るから絶対に儲かる」などの、甘い言葉で勧誘されますが、実際は一人も紹介できず借金だけ残ってしまうケースが大半です。また、友人や知人を強引に誘うため、人間関係が悪化するなど大変トラブルの多い商法ですので注意が必要です。

用語

  • 東京都生活文化局消費生活部
  • 東京都消費生活総合センター
  • 東京都計量検定所

Copyright © Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.