ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

トップページ > 相談したい > 消費生活相談FAQ > 注文していないカレンダーが慈善団体名で送られてきた。支払うべきか。

更新日:2018年5月11日

注文していないカレンダーが慈善団体名で送られてきた。支払うべきか。

相談

注文してないのにカレンダーが送られてきた。慈善団体からで「趣旨に賛同し気に入ったら3000円を振込んでください。」と書いてある。必要ないが支払うべきだろうか。(70代、女性)

支払う必要はありません。これは「ネガティブオプション(送りつけ商法)」です。14日間商品を保管した後は自由に処分できます。

アドバイス

 「ネガティブオプション(送りつけ商法)」と言って、注文していない商品を一方的に送りつけ、代金を請求する手口があります。ネガティブオプションは特定商取引法で規制され、商品を受け取って14日間、又は商品の引取りを業者に伝えて7日間保管し、その間に業者の引取りがなければ、消費者が自由に処分することができます。
 なかには「購入しない場合は返送するように、返送されないときは購入とみなします」などと記載されている場合がありますが、商品を送り返す必要も、代金を支払う必要もありません。送られてくる商品は、食品や雑誌などの場合もあります。

用語