ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

東京くらしWEB

くらしに関わる東京都の情報サイト

ホーム > 相談したい > 消費生活相談FAQ > 高齢の父が「電話代が安くなる」と言われケーブルテレビ会社と電話を契約したが解約させたい。

更新日:2018年5月11日

高齢の父が「電話代が安くなる」と言われケーブルテレビ会社と電話を契約したが解約させたい。

相談

1人暮らしの父が、契約しているケーブルテレビ会社の訪問を受け、電話料金が安くなると説明され、電話の契約をした。よく考えると、もともと電話はあまり使ってないし、今までの電話契約を替える必要性もないのでとりやめたいという。工事は4日後となっている。(50代、女性)

CATV(ケーブルテレビ)事業者の電話の勧誘です。電話契約の内容についてCATV会社に問い合わせましょう。

アドバイス

 最近は、CATV事業者が他通信事業者のIP電話ネットワークと提携して、基本料金を安く設定した電話サービスを提供していることが多いようです。電話契約を変更した場合、電話番号が変わることがありますが、番号ポータビリティ制度により、従来の電話番号を継続して利用できることも多いようです。
 事例の場合、電話の料金やサービス内容をよく確かめて、電話の使い方などとともに検討し、解約を希望するのであればすぐに申し入れしましょう。工事前なので無償解約できる可能性があります。
 困った場合は、消費生活センターに相談しましょう。

  • 東京都生活文化局消費生活部
  • 東京都消費生活総合センター
  • 東京都計量検定所

Copyright © Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.