ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

東京くらしWEB

くらしに関わる東京都の情報サイト

ホーム > 学びたい > 消費者教育教材等検索サイト > ヒヤリハットリくん只今参上 !! ~高齢者の身の回りの危険を防ぐでござる~

更新日:2016年4月20日

ヒヤリハットリくん只今参上 !! ~高齢者の身の回りの危険を防ぐでござる~

危害・危険情報 

媒体:DVD教材

作成年度:平成24年度

対象者:成人期(成人一般)|成人期(高齢者)

監修者等:
地方独立行政法人東京都健康長寿医療センター 髙橋龍太郎

所要時間:23分

教材の目的

シニア世代の家の中での事故が増えています。その特徴は、ちょっとした不注意が大きなケガにつながる事故や、長期間使用した製品の劣化が原因で起こる事故があります。こうした事故の発生しやすい場所や製品、その原因と対策を紹介します。高齢者自身が身を守る方法を考えることの大切さに気づいてもらい、また家族や地域の人にも「高齢者の身の回りの危険」について情報を共有することで、事故の未然防止に役立てることができます。

 

概要

チャプター付き

第1章 プロローグ (3分14秒)

第2章 “体”のヒヤリ・ハット
台所には危険がいっぱいの巻 (3分46秒)
お風呂の事故は命に関わる一大事の巻 (2分16秒)
階段の上り下りは慎重にの巻 (1分38秒)
スプレー類の取り扱いは安全第一の巻 (1分31秒)
“体”のヒヤリ・ハット~まとめ~ (57秒)

第3章 “物”のヒヤリ・ハット
電気・家具 製品事故にご用心の巻 (3分51秒)
“物”のヒヤリ・ハット~まとめ~ (40秒)

第4章 エピローグ (4分41秒)

特長

家の中でもちょっとした不注意でケガをしたり、命に関わる危険があることを事例紹介します。これを参考にして、自分の家の中にどのような危険があるかを知り、身を守る方法を考えることができます。

長年愛用している製品には耐用年数があります。特に電化製品による発火事故の危険性を紹介し、日頃から安全性に配慮した製品を選び、正しく使うことの大切さを知ることができます。

ストーリー

最近、ヒヤリとしたりハッとしたりすることの多い“かずこ”と“しげる”夫婦。そんな二人の前に、少年忍者“ヒヤリハットリ”が、時空を超えて参上。“ヒヤリハットリ”は、師である“安心斎”の指示のもの、しっかり者の忍者“キッチリ”を従えて、夫婦を見守り、危険を防ぎながら、ヒヤリ・ハットの原因と対策を確実に気づかせます。

DVD等の視聴・貸出・複製

取り扱っている法律等

ガス事業法/液化石油ガスの保安の確保及び取引の適正化に関する法律(液石法)

アンケート

教材等についてのアンケートにご協力ください

お問い合わせ先

東京都消費生活総合センター活動推進課学習推進担当
電話番号:03-3235-1157

  • 東京都生活文化局消費生活部
  • 東京都消費生活総合センター
  • 東京都計量検定所

Copyright © Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.