ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

東京くらしWEB

くらしに関わる東京都の情報サイト

ホーム > 学びたい > 消費者教育教材等検索サイト > 若者たちを狙う悪質商法  SNSを悪用した出会いにご用心

更新日:2016年4月20日

若者たちを狙う悪質商法  SNSを悪用した出会いにご用心

勧誘方法  情報 

媒体:DVD教材

作成年度:平成25年度

対象者:中学生期|高校生期|成人期(若者)|成人期(成人一般)

監修者等:
坂井・渡瀬法律事務所 弁護士 坂井崇徳

所要時間:24分

教材の目的

近年、若者たちが狙われる悪質商法の新たな手口として、SNSでの出会いをきっかけに誘われ、さまざまな被害に遭うケースが増えています。SNSでの出会いを悪用したアポイントメントセールス、デート商法、架空請求、マルチまがい商法のトラブル事例とともに、同世代の登場人物を通じて誰もが被害に遭う恐れがあることに気づき、自分自身の行動を見つめ直すきっかけとして役立てられます。

 

概要

チャプター付き

第1章 オープニング (3分44秒)
第2章 アポイントメントセールス、デート商法、架空請求 (10分53秒)
第3章 マルチまがい商法 (5分39秒)
第4章 悪質商法にご用心 (4分25秒)

特長

最近の若者たちが狙われる、SNSを悪用した悪質商法の新たな手口の事例を紹介します。

同世代の若者同士でそれぞれのトラブル事例を再現映像で振り返り、SNSで被害に遭ってしまう状況を自分たちで気づき、見直すきっかけとなるように製作しています。

消費生活センターの相談業務の内容(話を聞くだけでなく、助言やあっせんなどを行っていること、無料で相談できることなど)を紹介し、相談の意義を学びます。

ストーリー

謎の正義の味方(?)から「SNSでラクラク得する講座」に招かれた若者たちが、再現映像を通して自分たちがSNSで思わぬトラブルに見舞われていたことに気づき、さまざまな心の葛藤を経て、被害に遭わないための心構えや専門機関に相談することの大切さを学習していきます。

DVD等の視聴・貸出・複製

取り扱っている法律等

特定商取引法

アンケート

教材等についてのアンケートにご協力ください

お問い合わせ先

東京都消費生活総合センター活動推進課学習推進担当
電話番号:03-3235-1157

  • 東京都生活文化局消費生活部
  • 東京都消費生活総合センター
  • 東京都計量検定所

Copyright © Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.