ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

東京くらしWEB

くらしに関わる東京都の情報サイト

ホーム > 学びたい > 消費者教育教材等検索サイト > ヒヤリ・ハットから子供まもり隊 ―大事故につながる身近な危険―

更新日:2016年4月20日

ヒヤリ・ハットから子供まもり隊 ―大事故につながる身近な危険―

危害・危険情報 

媒体:DVD教材

作成年度:平成22年度

対象者:幼児期|小学生期|成人期(成人一般)

監修者等:
産業技術総合研究所 持丸正明

所要時間:18分

教材の目的

子供の身の回りにある、家具や遊具からの転落、折りたたみ製品での指挟み、たばこや電池の誤飲等の事故が後を絶ちません。中でも、幼い子供のライターを使った火遊びが、火災による死傷者を出すなどの重大な事故につながっています。危険・事故による被害の未然防止のために、子供の保護者を対象に、近年多発している子供の身の回りの事故事例やヒヤリ、ハッとした事例を製品安全の観点から紹介し、原因と注意点について解説します。

 

概要

チャプター付き

チャプター1 ライター編 (8分18秒)
家の中、車内、公園での火災

チャプター2 自転車編 (1分46秒)
転倒、車輪への足や服の巻き込まれ

チャプター3 ぶつける・はさむ編 (1分41秒)
家具の角、ドアの隙間、ベビーカー等

チャプター4 転落編 (2分24秒)
家具、ベランダ、公園の遊具から

チャプター5 その他編 (2分)
薬の誤飲等

特長

子供のライターによる火遊びが、火災による死傷者を出す重大事故につながっている事故事例や子供の好奇心や特性が引き起こす事故事例、子供の目の高さで見ることで気づく危険などの事故事例を紹介し、子供の身の回りの事故は、実は身近なくらしの中にたくさんあることを把握することができます。

事故の未然防止に役立つように、紹介事例ごとに、製品安全の視点も含めて、事故原因とその対策ポイントを具体的に解説します。

ストーリー

大事故につながるヒヤリ・ハットは、実は身近なくらしの中にたくさんあります。そこで“子供みまもり隊”隊長が家の周りの立体マップで危険な地帯をナビゲート!事例紹介とその対策のポイントを解説します。

DVD等の視聴・貸出・複製

取り扱っている法律等

消費生活用製品安全法

アンケート

教材等についてのアンケートにご協力ください

お問い合わせ先

東京都消費生活総合センター活動推進課学習推進担当
電話番号:03-3235-1157

  • 東京都生活文化局消費生活部
  • 東京都消費生活総合センター
  • 東京都計量検定所

Copyright © Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.