ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

東京くらしWEB

くらしに関わる東京都の情報サイト

ホーム > 学びたい > 消費者教育教材等検索サイト > 断るチカラの磨き方 心の隙を狙う悪質商法

更新日:2016年4月20日

断るチカラの磨き方 心の隙を狙う悪質商法

勧誘方法  インターネット 

媒体:DVD教材

作成年度:平成21年度

対象者:高校生期|成人期(若者)|成人期(成人一般)

監修者等:
白梅学園大学子ども学部発達臨床学科 教授 堀江まゆみ

所要時間:本編21分、練習編6分

教材の目的

知的障害者や発達障害のある方を対象に作成した断るチカラを磨く練習編付の教材です。また、悪質業者は、消費者の心理を悪用した巧妙な手口で狙ってくることから、特に若者に被害の多い事例を紹介し、トラブルに遭わないための対処法・注意点を解説します。また、家族や支援者も知識を身につけることが、被害の未然防止につながります。

 

概要

チャプター付き

場面1 架空請求 (4分32秒)
動揺する心理を利用

場面2 キャッチセールス (5分42秒)
断れないひとの良さにつけ込む

場面3 マルチ商法 (4分18秒)
もうけ心をねらい、友達が勧誘

場面4 デート商法 (6分)
異性の前で見栄をはる心を利用

特長

「独立心が強い」「人を信用しやすく、話を一生懸命に聞く」「人(特に異性や友人)から勧められると断れない」という悪質商法に狙われやすい心理を悪用した悪質商法の手口を4項目取り上げ、「自分にも起こりうる」と感じられるようストーリーが展開していきます。また、トラブルに遭わないための対処法・注意点として、事例ごとに「断りの言葉」を具体的に紹介しながら解説します。

本編のほか、本編に基づいて練習編を用意しています。具体的に「どのように断るのか」「誰に何と言って相談するか」などを考え、実際に声に出すことにより断る力を磨いていきます。

ストーリー

高校を卒業し、レストランで働くことになった悠太。仕事にも慣れ、一人暮らしを始めた頃、携帯電話に届いたメールで大変なことに!?悠太自身や友人の美幸のトラブル体験を通して、断る勇気と周囲への相談の大切さに気づきます。

DVD等の視聴・貸出・複製

その他

消費者教育教材資料表彰 優秀賞受賞 (公益財団法人 消費者教育支援センター主催)

取り扱っている法律等

特定商取引法

アンケート

教材等についてのアンケートにご協力ください

お問い合わせ先

東京都消費生活総合センター活動推進課学習推進担当
電話番号:03-3235-1157

  • 東京都生活文化局消費生活部
  • 東京都消費生活総合センター
  • 東京都計量検定所

Copyright © Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.