ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

東京くらしWEB

くらしに関わる東京都の情報サイト

ホーム > 相談したい > ご注意ください(消費者被害情報ほか) > 「ラグビーワールドカップ2019TM日本大会 公式チケットサイト」以外のウェブサイトでのチケット購入は気を付けましょう!

更新日:2019年2月1日

「ラグビーワールドカップ2019TM日本大会 公式チケットサイト」以外のウェブサイトでのチケット購入は気を付けましょう!

消費者注意情報

平成31年2月1日

9月開催の「ラグビーワールドカップ2019TM日本大会(以下、「RWC2019」という。)」のチケットを公式チケットサイト以外で購入してしまったという相談が寄せられています。

相談事例 1

RWC2019の観戦チケットをウェブサイトで2枚注文し、クレジットカードで決済した。チケットは試合の1週間前に届くことになっている。
公式チケットサイトで申し込んだと思っていたが、注文後に確認すると、海外のチケット転売仲介サイトで申し込んだことが分かった。チケットを利用できるか不安だ。(60歳代 男性)

ココに注意!…東京都消費生活総合センターからのアドバイス

  • RWC2019のチケットは「公式チケットサイト」で購入しましょう!
    RWC2019公式サイト  https://tickets.rugbyworldcup.com/外部サイトへリンク
    ※チケットには、購入時に登録したID番号と氏名が記載されます。
    規約には、「求めがあれば、写真付きの身分証明書を提示し、身元と年齢の確認を受けなければなりません」とあります。 
  • 「非公式チケットサイト」から購入したRWC2019のチケットは使用できません!
    RWC2019公式チケットサイトには「公式サイト以外の非公式チケット販売サイトで購入したチケットは無効とされ、使用できませんのでご注意ください」と書かれており、「非公式チケット販売サイト一覧外部サイトへリンク」として掲載されています。
    検索サイトを利用すると、転売を仲介するこのような非公式チケット販売サイトの広告が上位に来ることがありますので、気を付けましょう。
    中には、公式サイトと誤解させるサイトもありますので、URLが公式チケットサイトと合っているか確認しましょう。
    もしも、誤って転売仲介サイトでチケットを申し込んでしまったら、事業者に、公式サイトの転売チケットは無効だという案内を伝えて、キャンセルを申し出てみて下さい。
  • RWC2019は第三者へのチケット転売を禁止しています。
    RWC2019の規約では、チケットの第三者への転売は禁止されています。やむを得ず観戦できなくなったチケットを譲渡したい場合は、「公式リセールサービス(公式チケット転売サービス)」が2019年5月に開始予定となっていますので、しばらく待ちましょう。
  • 不審に思ったら、お近くの消費生活センターに相談してください。

東京都消費生活総合センター 
03-3235-1155(相談専用電話)

お近くの消費生活センター  
局番なし188(消費者ホットライン)

悪質事業者通報サイトへ情報をお寄せください。 <事業者名がわからなくても通報できます!>

すでに解決してしまった消費者相談情報や、窓口に相談するほどでもないけど困った経験をしたことがあるなどの情報をお寄せください。

悪質事業者通報サイト

その他の注意喚起情報はこちら

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

  • 東京都生活文化局消費生活部
  • 東京都消費生活総合センター
  • 東京都計量検定所

Copyright © Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.