ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

東京くらしWEB

くらしに関わる東京都の情報サイト

ホーム > 相談したい > ご注意ください(消費者被害情報ほか) > 友人に、「すごい人だ」と紹介された人から儲け話の勧誘を受け、高額契約をしてしまった

更新日:2015年10月30日

友人に、「すごい人だ」と紹介された人から儲け話の勧誘を受け、高額契約をしてしまった

消費者注意情報

平成27年10月30日

 友人に、FX(為替証拠金取引)や株価指数先物取引等で高収入を得ているという“すごい人”を紹介され、同じように儲けられるからと説明されて、投資のノウハウの入ったソフトウェアの購入契約をしてしまったという情報が、消費生活センターや悪質事業者通報サイトhttps://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/tsuho/honnin-form.html に寄せられています。
お金がないと断ると、「儲けですぐに返済できるから」と言って、消費者金融で借金させているケースもあります。

通報事例

 アルバイト先の先輩から「儲かる話があるから会わせたい人がいる」と誘われ、喫茶店に行った。そこで株取引で儲けているという人に会い、「○○万円のUSBメモリーに入っている方法で投資すれば効率的に稼げる」と言われた。これまでの取引記録を見せてもらうと、確かに儲かっているようなので信用してしまい、消費者金融から借入れて支払った。消費者金融への申込の際は、申告の仕方を紹介者が付きっきりで教えてくれて、「資金使途は投資では通らないから習い事とするように」と言われた。(20代男性)

相談事例

 SNSで知り合った友人と飲んでいたら、友人の先輩という人が現れ、いつの間にかFX自動取引ソフトの話を聞きに行くことになってしまった。説明を聞いたところ、このソフトは、有名な投資家のノウハウを取り入れており、自動的にFXを売買してくれて、何もしなくても利益が得られるという。購入代金がないと断ったが、「消費者金融で借りればいい。10万円の運用資金を入れれば月2~3万円利益が得られ、そこから返済できる」と言われ、100万円を借り入れて支払った。実際にやってみると儲からない。(20代男性) 

消費者へのアドバイス

  • 仕組が複雑で、専門家でも確実に利益を上げることが難しい金融商品などで、確実に利益を上げる方法などありません。まして、その方法を簡単に解説するUSBメモリーなどあるはずがありません。理解できない商品には、手を出さないようにしましょう。
  • 不確実な利益を当てにして消費者金融などでお金を借りないようにしましょう。上がった儲けで、簡単に借金が返せるようなうまい話はありません。 
  • 投資は、本来、余裕資金で運用するものであり、学生などお金がなく、投資にふさわしくない人に借金を強要する契約は問題があります。大学生が契約した後に、契約してくれる別の人を紹介するように言われて困ってしまったという相談事例もあります。少しでも疑問に思ったら、お金を支払う前に、周りの人または最寄りの消費生活センターに相談しましょう。

東京都消費生活総合センター
03-3235-1155(相談専用電話)

悪質事業者通報サイトへ情報をお寄せください。 <事業者名がわからなくても通報できます!>

すでに解決してしまった消費者相談情報や、窓口に相談するほどでもないけど困った経験をしたことがあるなどの情報をお寄せください。

悪質事業者通報サイト

その他の注意喚起情報はこちら

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

東京都消費生活総合センター
03-3235-1155(相談専用電話)

  • 東京都生活文化局消費生活部
  • 東京都消費生活総合センター
  • 東京都計量検定所

Copyright © Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.