ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

東京くらしWEB

くらしに関わる東京都の情報サイト

ホーム > くらしの安全 > 危害・危険情報 > ウォーターサーバーによるやけどに注意!~チャイルドロックがあっても油断は禁物です~

更新日:2015年10月7日

ウォーターサーバーによるやけどに注意!
~チャイルドロックがあっても油断は禁物です~

  ウォーターサーバーは、温水や冷水をいつでもすぐに利用できるため、近年では一般家庭でも使われるようになってきました。   ウォーターサーバーイラスト

 その一方、子供が注水レバーを触っていたら温水が出てやけどした等の事故も発生しています。

ウォーターサーバーでこんな危険が!

 消費生活相談窓口には、次のような危害相談が寄せられています。

  • 子供がウォーターサーバーのチャイルドロックを解除してしまい、やけどした。(1歳2か月)
  • 子供が触っていたところ、ウォーターサーバーの温水用蛇口がはずれてやけどした。(1歳) 
  • 背面の金網で指を切った。(1歳)  

チャイルドロックがあるからといって安心してはダメです!

 東京都では、注水レバーに設置されているチャイルドロック機能を子供が解除できるかどうか、調査しました。中には、3歳の幼児が調査開始後5秒以内に解除できた機種がありました。
また、ウォーターサーバーの背面の金網にすき間があって、子供がヒーターに手を触れることができてしまう機種もありました。

事故を防ぐポイント!

  • ウォーターサーバーは「高温のお湯が出て危険なものである」ことを日ごろから伝え、子供に触らせないようにしましょう。近くで遊ばせないことも重要です。
    また、店舗等にあるウォーターサーバーも、子供がいたずらしないよう注意しましょう。
  • ウォーターサーバーの背面には、ヒーターに触れるなど危険な箇所がある場合があります。子供が背面に接触できないように工夫しましょう。 

 関連情報

  印刷用のPDFはこちら(PDF:200KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

東京都生活文化局消費生活部生活安全課商品安全担当

電話番号:03-5388-3055

ファックス番号:03-5388-1332

  • 東京都生活文化局消費生活部
  • 東京都消費生活総合センター
  • 東京都計量検定所

Copyright © Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.