ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

トップページ > くらしの安全 > 危害・危険情報 > 気をつけよう!「ベランダからの子供の転落事故」

更新日:2022年12月6日

気をつけよう!「ベランダからの子供の転落事故」

令和4年11月8日

 部屋の空気の入れ替えや、洗濯物を干すなど、何かと開け閉めすることが多いベランダですが、気づかないうちに子供がベランダに出てしまったことはないでしょうか?行動範囲が広がり始める小さい子供を中心に、ベラダからの子供の転落事故が繰り返し起こっています。

ご家庭のベランダに、椅子や踏み台、エアコンの室外機など、子供がよじ登る足がかりとなるものがないか、改めて確認しましょう。

 

事故事例台に上って、ベランダの手すりから身を乗り出している子ども

  • 自宅の2階のベランダで台に乗って遊んでいたところ、ベランダの柵を飛び越えて転落した。(2歳)
  • 親が外出中に、2階のベランダを乗り越えベランダの柵にぶら下がった後、足から落ちた。(6歳)

 

事故を防ぐポイント

ベランダ周辺環境の見直し

  • ベランダの柵の近くにプランター、椅子、テーブルなど子供の踏み台になるような物を置かない
  • ベランダにエアコン室外機を設置する場合には、柵から60cm以上離すか、上から吊るすなど、設置場所に注意する
  • ベランダの出入口に、子供の手の届かない位置に補助錠を設置し、しっかりと施錠する。

保護者の見守りや子供への教育

  • ベランダのある部屋に、短時間でも子供を一人にしない
  • 子供だけ家に残して外出しない
  • 子供だけでベランダに出さない。子供をベランダで遊ばせない
  • 子供にベランダからの転落の危険性について日頃から教える

補助錠を付けた出入り口.jpg   ベランダの手すりから離し手設置したエアコンの室外機

 

 

 
 

 

参考

本ページの印刷用PDFはこちら(PDF:958KB)

周知チラシの印刷用PDFはこちら(PDF:767KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

東京都生活文化スポーツ局消費生活部生活安全課商品安全担当

電話番号:03-5388-3055