ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

トップページ > くらしの安全 > 危害・危険情報 > 「ベランダからの子供の転落」に注意しましょう!

更新日:2022年4月28日

「ベランダからの子供の転落」に注意しましょう!

 春になり、空調なしでも過ごしやすい日が続くようになりました。窓を開けて過ごすことが多い季節に、ベランダからの子供の転落事故が発生する傾向があります。子供たちを事故から守るため、ご家庭のベランダを確認し、以下の「事故を防ぐポイント」を参考に、対策を行いましょう。

事故事例

  • 保護者が子供のそばを離れていた短い間に、子供が自分で窓のロックを開け、3階のベランダに設置していたエアコン室外機に登り、そのまま柵を越えて転落した。(5歳)
  • 子供が2階のベランダの柵にぶら下がって遊んでいたところ、誤って転落し、ケガをして病院に搬送された。(7歳)

事故を防ぐポイント

保護者の見守りや子供への教育

  • ベランダのある部屋に、短時間でも子供を一人にしない
  • 子供だけ家に残して外出しない
  • 子供だけでベランダに出さない。子供をベランダで子供を遊ばせない
  • 子供にベランダからの転落の危険性について日頃から教える

ベランダ周辺環境の見直し

  • ベランダの柵の近くにプランター、椅子、テーブルなど子供の踏み台になるような物を置かない
  • ベランダにエアコン室外機を設置する場合には、柵から60cm以上離すか、上から吊るすなど、設置場所に注意する
  • ベランダの出入口に、子供の手の届かない位置に補助錠を設置し、しっかりと施錠する。

 

 

参考

本ページの印刷用PDFはこちら(PDF:668KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

東京都生活文化スポーツ局消費生活部生活安全課商品安全担当

電話番号:03-5388-3055