ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

東京くらしWEB

くらしに関わる東京都の情報サイト

ホーム > 相談したい > 消費生活相談FAQ > 廃品回収業者に不用品の処分を頼んだら、高額な料金を請求された。返金してほしい。

更新日:2014年3月28日

廃品回収業者に不用品の処分を頼んだら、高額な料金を請求された。返金してほしい。

相談

物置の整理をしたので粗大ゴミを出そうと思い、投げ込みチラシで知った業者に電話をした。料金を聞いたが、「見ないとわからない」と言われ来てもらった。自転車、ストーブ、布団などを次々にトラックに運び込み、20万円を請求された。強引で断れずお金を払ったが、高すぎる。返金してほしい。(60代、女性)

粗大ゴミの処分を考えたときは、お住まいの区市町村のゴミ・リサイクル対策課に相談してみましょう。
 引越し時に出るゴミの処分は、引越業者に相談できます。

アドバイス

 もともと廃棄物の収集、運搬、処理をする業者は、区市町村の一般廃棄物処理の許可が必要です。家庭から出るゴミは区市町村が処理をすることになっているので、粗大ゴミもまた、区市町村のルールに沿って出すことになります。安い料金設定になっているので、詳しいことは区市町村の窓口に問い合わせてください。
 この種の業者は、家庭での不用品をリサイクルする場合は許可などが必要でないことを根拠に営業しているものと思われます。しかし、リサイクルであれば、消費者から不用品を買い取るはずです(その場合は古物商許可が必要)。消費者がお金を支払って不用品処理を依頼しているので、問題です。
 この事例では、何の説明もなくトラックに運び込んでから料金請求するなどの問題もあるので、東京都消費生活条例に違反していると考えられます。
 消費生活センターか警察に相談してください。

  • 東京都生活文化局消費生活部
  • 東京都消費生活総合センター
  • 東京都計量検定所

Copyright © Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.