ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

東京くらしWEB

くらしに関わる東京都の情報サイト

ホーム > 相談したい > 消費生活相談FAQ > タブレット型端末でアクセスしたアダルトサイトで登録の画面。請求が心配。

更新日:2014年3月28日

タブレット型端末でアクセスしたアダルトサイトで登録の画面。請求が心配。

相談

タブレット型端末でネットに接続して調べ物をしている時にアダルトサイトを見つけた。何気なく「18歳以上」のボタンを選択し、次の画面で動画のプレイボタンを押したら、登録完了と書いてある画面が現れた。「映像送信型性風俗特殊営業開始届出済み事業者でありワンクリック詐欺業者ではない」と書かれていた。料金6万5千円の支払義務はあるのか。直ぐにサイトは閉じたが、今後の請求が心配だ。(30代、男性)

消費者の意に反して会員登録させ、高額な利用料金を請求するワンクリック請求と呼ばれる詐欺的な商法です。契約は成立していないので、支払義務はありません。個人情報は流出していないと思われます。このまま無視しましょう。

アドバイス

 携帯電話やパソコン以外にも、タブレット型端末機器や携帯型デジタル音楽プレイヤーやゲーム機器からもネット接続が出来きることから、同様の被害が増えています。
 ワンクリック請求はクリックしただけで、契約が成立したので代金を払えと脅す手口です。クリックすることによりアダルトサイトへ登録になることが消費者にはっきりわかるように書かれていたわけではないので、契約は成立していません。また、ネット通販で必要とされている契約内容を確認する画面の提示もなく、契約の無効を主張することもできます。
 アダルトサイトの運営事業者には、営業を開始するに際して所在地の公安委員会への届出が義務付けられています。しかし、公安委員会への届出の有り無しが契約の不成立や無効に影響を与えるものではありません。
 請求画面に書かれているサイト事業者の連絡先にメールや電話をすると、自分から業者に、連絡先を教える結果となります。このまま何もしないで、様子を見ましょう。

用語

  • 東京都生活文化局消費生活部
  • 東京都消費生活総合センター
  • 東京都計量検定所

Copyright © Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.