ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

トップページ > 悪質事業者通報サイトの実績 > 悪質事業者通報サイトの通報概要(令和3年度)

更新日:2022年6月30日

悪質事業者通報サイトの通報概要(令和3年度)

吹き出し

 皆様からの通報が事業者の指導・処分へつながります!

東京都では、悪質事業者、誇大広告、架空請求に関する通報を受け付けています。ネット通販の定期購入、訪問販売による屋根工事、サプリメントの誇大広告などで、皆様の通報から事業者の指導・処分につながりました。

令和3年度は、悪質事業者を始めすべての通報件数が前年度より増加しました。

令和3年度 サイトへの通報件数と特徴        

令和3年度通報件数( )内は令和2年度 悪質事業者868件(824件)誇大広告209件(170件)架空請求770件(596件) 

事業者指導、処分等につながった実績【令和3年度】     

 ※同一事業者への複数の通報も寄せられています。

★行政指導                : 33件 (悪質事業者)・14件(誇大広告)
★行政処分                :  1件 (悪質事業者)
★事業者名等の公表     :  12件 (架空請求)

ケース1 通信販売 勝手に定期購入

ケース2 訪問販売 高額な工事契約

ケース3 誇大広告 痩せる?サプリ

「悪質事業者」通報窓口:868件

 ★販売形態別では、通信販売が47.8%、次いで訪問販売が25.2%であった。

販売形態別通報件数 通信販売415件、訪問販売219件、電話勧誘販売71件、その他の取引106件、消費者以外57件、計868件

【主な通報事例】

通信販売
・詐欺サイトと思われる通販サイトに関する通報
 (例)代金を振り込んだのに商品が届かない、事業者と連絡がつかないなど
・化粧品や健康食品などの定期購入契約に関する通報
   (例)「肌診断」と思って申し込んだら、
    化粧品の定期購入に登録されたなど


訪問販売
・住宅関連設備の高額な修理サービスに関する通報
 (例)トイレが詰まり、ネットで見つけた事業者に修理を依頼したら、高額な
   料金を請求されたなど

 

「誇大広告」通報窓口:209件

★広告の媒体 インターネット広告・SNS広告についての通報が 162件
                     紙媒体広告についての通報が 20件

★通報の内容 優良誤認表示に関する通報が 135件※優良誤認と有利誤認に該当の場合あり
                     有利誤認表示に関する通報が 48件
                     その他の不当表示に関する通報が 7件

※優良誤認:商品等の品質、規格などの内容について実際のものよりも著しく優良であると誤認させる表示
   有利誤認:商品等の価格などの取引条件について実際のものよりも著しく有利であると誤認させる表示

指導につながった主な通報事例

  • 月末までの期間限定キャンペーンを3か月間繰り返し行っている。
  • 「発売記念特価」が5か月間継続して表示されている。
  • 「シミ・シワが改善」や「痩せた」といった体験談が本当かどうか疑わしい。

 「架空請求」通報窓口:770件

 ★架空請求メール・SMS    623件      ※SMSとは携帯電話番号を使って送られてくる ショートメッセージサービス
 ★不当請求サイト          138件     

 ★架空請求はがき・封書       9件
         

通報を受け行った事業者名等の公表:12件

【主な通報事例】

  • 実在する通信会社や大手通販サイト事業者名をかたり、SMSで利用料金の督促があった。ストップ
  • メールアドレスにサイトの利用状況や利用額の確認を求める文面が送られてきた。
  • メールアドレスあてに身に覚えのない「アダルト動画サイト」の利用料金の督促があった。

実際に送られてきたSMS ご利用料金の支払い確認が取れておりません。本日中に03まるまる何某サポートセンターまでご連絡ください。                                  

消費者の皆様へ

消費者の皆様、ぜひ情報をお寄せください。
ご自身はもちろん、同居の親族など身近な人の被害情報についても通報可能です。
スマホやパソコンから通報できます。

詳しくはこちらをご覧ください。

悪質事業者通報サイト
https://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/tsuho/

悪質事業者通報サイトのQRコード

解約等の具体的なご相談は、お近くの消費生活センターへ

消費者ホットライン ☎ (局番なし) 188

 印刷用PDF(PDF:1,426KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

東京都生活文化スポーツ局消費生活部取引指導課取引指導担当

電話番号:03-5388-3073