ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

東京くらしWEB

くらしに関わる東京都の情報サイト

ホーム > 学びたい > 消費者教育教材等検索サイト > 情報社会を泳ぎきる! かしこいヒツジへの道

更新日:2016年4月20日

情報社会を泳ぎきる! かしこいヒツジへの道

基礎知識  インターネット  情報 

媒体:Web版教材

作成年度:平成19年度

対象者:小学生期|中学生期|高校生期|成人期(成人一般)

監修者等:
消費者教育読本作成検討会

教材の目的

インターネットの普及に伴い、中学生自身の消費生活トラブルが増えています。インターネットショッピング・インターネット関連の著作権やSNSへの書き込みなどの情報モラルや個人情報の取り扱いなどを誤ると、中学生が被害者になったり、加害者になったりするケースもあります。自立した消費者として、主体的に判断し行動できる力を身につけることを目的に作成しています。保護者の方もご覧ください。
(ワークシート等あり)

 

概要

1 ヒドイよ! どうしよう?!
ケータイ・パソコン被害編(ネットショッピング・架空請求)

2 それは本当にやって良い事?悪い事?
ケータイ・パソコン被害編(ブログ・個人情報の流出など)

3 ケーヤクって何だろう?
中学生でも関係あるよ!契約編(契約の基礎知識など)

4 困ったときはここへ!
被害にあわないためには
被害にあった時の対処法

特長

授業や講座のテーマに合わせて抜粋して使用ができるように、複数の事例を用意しています。

インターネットショッピング・インターネット関連の著作権やSNSなどを、中学生に身近な具体的な事例紹介をもとに、Q&Aを交えながら主体的に考え判断できるようにしています。架空請求やトラブルにあった場合、消費生活センターに相談することや、相談する時のポイントなども紹介しています。調べ学習用のワークシートや相談用のワークシートとあわせて使用できます。

Web版読本の内容・ワークシート等のPDF版は、ダウンロードできます。

ストーリー

取り扱っている法律等

民法/特定商取引法/著作権法

アンケート

教材等についてのアンケートにご協力ください

お問い合わせ先

東京都消費生活総合センター活動推進課学習推進担当
電話番号:03-3235-1157

  • 東京都生活文化局消費生活部
  • 東京都消費生活総合センター
  • 東京都計量検定所

Copyright © Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.