ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

トップページ > 調査・生協・公衆浴場等 > 公衆浴場 > 東京の公衆浴場はどうなっているの?(東京の公衆浴場の現況)

更新日:2019年10月16日

東京の公衆浴場はどうなっているの?(東京の公衆浴場の現況)

都民の日常生活における健康の維持と適正な公衆衛生水準を確保する上で、公衆浴場は必要不可欠ですが、自家風呂保有者の増加に伴う公衆浴場利用者の減少等により転廃業が続出し、著しく減少してきています。 

 東京都内の公衆浴場数の推移

注)浴場数は各年12月末現在。

都総数 23区   市  

平成30年

544

491

53

29年

562

508

54

28年

602

548

54

 27年 

628 574 54
26年 669 612 57
25年 706 645 61
24年 741 675 66
23年 766 698 68
22年 801 730 71
21年 840 762 78
20年 879 797 82
19年 923 837

86

18年 963 873 90
17年 1,025 931 94

  

東京都内の公衆浴場利用者数の推移

注1)延利用者都総数は各年12月末現在。  
注2)自家風呂保有率は、総務省が5年に1回実施する「住宅・土地統計調査」による。   
  なお、平成25年以降の調査では自家風呂の有無についての調査は行われていない。

延利用者
都総数
(単位:千人) 

一浴場一日当たりの
平均入浴人員
(単位:人)
自家風呂
保有率
(%)
平成30年 23,072 138  
29年 23,157 132  
28年 23,881 127  
27年 24,089 124  
26年 25,007 120  
25年 26,169 119  
24年 27,687 120  
23年 28,519 120  
22年 30,204 122  
21年 31,605 122  
20年 33,815 124  97.6%
19年 36,218 126  
18年 39,273 131  
17年 42,558 134  

     

東京都の入浴料金統制額の推移 

令和元年度東京都公衆浴場入浴料金の統制額に関する詳細はこちら

実施時期

大人料金
(12歳以上)

中人料金
(6歳以上12歳未満)

小人料金
(6歳未満)

令和元年10月1日 470円 180円 80円
平成26年7月1日 460円 180円 80円
20年6月15日 450円 180円 80円
18年6月1日 430円 180円 80円
12年5月21日 400円 180円 80円
9年6月20日 385円 170円 70円
8年5月18日 370円 170円 70円
7年5月18日 360円 170円 70円
6年5月18日 350円 170円 70円
5年5月14日 340円 160円 70円
4年5月18日 330円 150円 70円
3年5月20日 320円 150円 70円
2年5月14日 310円 150円 70円
元年5月10日 295円 145円 70円

 

 

お問い合わせ先

東京都生活文化局消費生活部生活安全課公衆浴場担当

電話番号:03-5388-3058

ファックス番号:03-5388-1332