メニュー

ここから本文です

フレッシュ市場 カーネーション

 今ではすっかり定着している、母の日にカーネーションを贈る習慣は、今から150年以上前のアメリカで始まったものとされています。日本でカーネーションの栽培が始まったのは明治時代で、以来品種改良によって様々な色の花を楽しむことができ、また輸入物を含めると1年を通じて流通していることから、私たちにとってなじみの深い花となりました。
 カーネーションは丈夫で、比較的日持ちが良い花とされています。花を飾る際は、大きめの花びんに水を少なめに入れるようにし、茎の節(茎と葉との分かれ目)と節の間を定期的に切り落とすようにすると、より長持ちします。
 世田谷市場では野菜や果物だけでなく花の市場としても、個性的で魅力あふれる高品質の切り花や鉢物を街の花屋さんなどに提供しています。初夏の陽気が感じられるこの時期に、ぜひご自宅に花を飾られてみてはいかがでしょうか。

資料提供:東京都中央卸売市場 世田谷市場 世田谷花き(株)

市場のことをもっと知ってもらうため生まれた「イッチーノ」。市場大好きイッチーノの家族が「東京のいちば」の魅力を伝えていきます!

詳しくは「東京都中央卸売市場」で検索

http://www.shijou.metro.tokyo.jp/

フレッシュ市場
 バックナンバー