メニュー

ここから本文です

お知らせ掲示板

夏期の商品量目立入検査結果 ~野菜類の乾燥による減量目立つ!~

東京都計量検定所では、消費生活に欠かすことができない食料品を中心として、小売店などで販売している商品が正しく量られ表示されているか、立入検査を実施しています。この度、夏期の立入検査を実施しましたので、その結果をお知らせします。

検査対象事業所と検査内容
都内のスーパーマーケット、一般小売店(駅ビル含む)、パック食品を製造・出荷する事業所(食品製造所)など合計209事業所に対し、野菜類や魚介類等、販売している商品の内容量と表記の検査を実施
実施期間
平成30年6月1日(金)から7月6日(金)まで
検査結果
商品の内容量が、計量法で定められた誤差の範囲を超えて、表示量より不足していた不適正商品は、検査を行った全商品数8,735点のうち130点で、全体の1.5%でした。 ※例:野菜の場合、表示量が50gを超え100g以下は3g、表示量が100gを超え500g以下は表示量の3%
不適正商品の発生理由
  • 時間の経過に伴う乾燥による減量36.9%
  • 商品の表示量に容器類の重さが含まれていたこと31.5%
  • 商品の表示量にわさびやたれの小袋の重さが含まれていたこと17.7%
事業所への対応
❶再計量の指示と改善指導
不適正商品については、店頭に並んでいた同一名の商品を含めて再計量を指示すると共に改善指導を行いました。
❷改善状況の確認と措置
事業所ごとの検査商品総数に対して、不適正商品率が5%を超えた不適正事業所のうち、不適正商品率が高い事業所に対しては、再度立入検査を実施し、改善されていない場合は計量法に基づき、勧告、事業者名の公表、改善命令等を行います。
❸事業者の本部への指導
都内に多数の事業所をもつ事業者が、複数の事業所で不適正となった場合、事業者の本部に対して、適正な計量管理を確立するための指導を行います。

詳細は、東京くらしWEB 
ホームページ https://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/keiryo/work/kakitatiirikensakekka-180820.html

問い合わせ
東京都計量検定所 検査課 立入検査担当 
電話03-5617-6628

東京くらしねっと 平成31年度編集企画委員募集

“くらしに役立つ都民のための消費生活情報誌” 東京くらしねっとは、皆様の意見をもとに紙面づくりをしています。
テーマの企画提案・読者レポートの執筆をしてみませんか?

職務内容
①編集企画会議に出席し、「東京くらしねっと」の記事内容について企画・提案する。(年6回)
②読者の立場・視点から、取材に基づき「読者レポート」を執筆する。(年1回)
募集人数
若干名
平成31年2月から1年間
会議への出席および取材・執筆について謝礼をお支払いします。
応募資格
①都内に在住または在勤・在学し、平日日中の会議に出席できる方 ②メールでの連絡、原稿受け渡しが可能な方(原稿等の受け渡しは、電子データで行います。) ※ただし、公務員を除く。
毎号約8万部発行 主な読者はミドル~高齢者の方です
応募方法
下記の項目を記入のうえ、郵送またはメールでご応募ください。
①作文『私が「東京くらしねっと」で取り上げてみたい企画・テーマ』400字程度 ②住所 ③氏名(ふりがな) ④年齢 ⑤職業 ⑥電話番号 ⑦メールアドレス
応募締切
平成30年11月30日(金)消印・受信有効
選考結果は平成31年1月15日(火)までに応募者全員に通知します。
応募書類は返却いたしません。なお、個人情報については選考の目的以外に使用しません。
毎号約8万部発行 主な読者はミドル~高齢者の方です
問い合わせ・
応募先
東京都消費生活総合センター 活動推進課 「東京くらしねっと」編集部 
電話03-3235-1157
〒162-0823 東京都新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ16階 
メールアドレス S0000585@section.metro.tokyo.jpメールでのご応募大歓迎!
過去の記事を探す