メニュー

ここから本文です

お知らせ掲示板

東京都消費者被害救済委員会報告

東京都消費者被害救済委員会は、消費生活総合センターなどの相談機関に寄せられた苦情・相談のうち、都民の消費生活に著しく影響を及ぼし、又は及ぼすおそれのある紛争について、「東京都消費生活条例」に基づき「あっせん」や「調停」を行う知事の附属機関です。平成31年4月から令和元年11月までの間に東京都消費者被害救済委員会に処理を付託した案件及び委員会から知事へ審議の経過と結果について報告があった案件は、次のとおりです。

4月25日 報告 アパレル関連商品転売の副業に係る紛争 あっせん解決
5月28日 付託 施設内360度写真のウェブサイト掲載に関する代理店契約に係る紛争 審議中
5月30日 報告 USBメモリを媒体とする投資関連学習教材の販売に係る紛争 調停解決
6月13日 付託 高齢者と複数店舗間のアクセサリー等の過量販売契約に係る紛争 審議中
消費者へのアドバイス
  • 簡単に稼げるなどと勧誘されても、すぐに契約せず慎重に考えましょう。
  • 投資の知識はすぐに習得できるものではなく、確実に利益が得られるものでもありません。また投資は、一定の資金を失う可能性がありますので、慎重に検討しましょう。
  • 事業者の対応に疑問を感じたら、最寄りの消費生活センターに相談しましょう。

 他の案件も含めた各案件の詳細については、「東京くらしWEB」東京都消費者被害救済委員会の実績でご覧いただけます。

東京くらしWEB 相談したい 東京都消費者被害救済委員会
ホームページ https://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/sodan/kyusai/funsou.html

問い合わせ
東京都消費者被害救済委員会事務局 
電話03-3235-4155

出前寄席」新作発表会を開催しますくらしフェスタ東京2019 東京都消費者月間協賛事業

東京都消費生活総合センターでは、消費者被害の未然防止を図るために、落語・漫才・コントで悪質商法の手口とその対処法などを分かりやすく伝える「出前寄席」を実施しています。
令和2年度の新しい演目を、いち早く皆さんにお披露目します。

出前寄席では都内大学の落語研究会や社会人ボランティアが協力しています。

『悪質業者に気をつけろ!』 講師:弁護士 瀬戸和宏
新作演目
うそっ? 悪質業者とかわす契約書!?  レンジでボンッ!~製品事故にご用心~  これで大丈夫だぁ! お婆ちゃんの悪質セールス撃退術  ほか落語、漫才、コント 計5作品
令和2年2月13日(木)13:30~16:00(開場13:00)
東京都消費生活総合センター17階 教室Ⅰ・Ⅱ
都内在住・在勤・在学の方
150
申込方法
HP又は電話・FAX(①氏名・ふりがな ②住所 ③年代 ④電話番号)で、下記申込先へ
申込締切
令和2年2月3日(月) 抽選の結果は2月7日(金)までに申込者全員にはがきで通知します。
申込先・
問い合わせ
東京都消費生活総合センター 活動推進課 協働連携事業担当
〒162-0823 新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ15階
電話03-3235-4167 
ファックス03-3235-1229
ホームページ https://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/manabitai/koza/center/koza200213.html