ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

東京くらしWEB

くらしに関わる東京都の情報サイト

ホーム > 消費生活総合センター > 東京都消費者月間事業

更新日:2018年8月14日

東京都消費者月間事業

主な事業について

◎事業の詳細は、くらしフェスタ東京2018ホームページも併せてご覧ください。外部サイトへリンク

  • 交流フェスタ(消費者団体、行政、協力団体、事業者などによる展示・販売)は、くらしに役立つ様々な情報提供を目的とし、出展団体と都民のみなさまとのコミュニケーションの場として活用しています。
  • メインシンポジウムは、各界で活躍されている方をお招きして、広く都民のみなさまにくらしや消費について考えていただく機会を提供しています。
  • その他、消費生活に関する多様なテーマを取り上げて、都内の各会場での講演会やイベントなどを行っています。 

くらしフェスタ東京2018 ポスター(PDF:2,050KB)

くらしフェスタ東京2018 リーフレット(PDF:2,428KB)

 

イベントのお知らせ

◎各イベントの詳細は、くらしフェスタ東京2018ホームページからもご覧いただけます外部サイトへリンク

  見て、聞いて、話そう! 交流フェスタ   

日時:10月12日金曜日、13日土曜日 両日とも10時から17時まで
会場:新宿駅西口広場イベントコーナー

6つのエリア『くらし』、『環境』、『食』、『安全対策』、『消費者被害防止』、『子供』のテーマで、消費者団体・事業者・行政がパネル展示・クイズラリー・販売などを行います。他にも、健康チェックや計量感覚ゲームなど体験型のブースもあり、子供から大人まで楽しみながら学べます。特設ステージでは、消費者被害防止コント、コンサートやミニセミナーなどを予定しています。
また、食品ロス削減と消費行動の見直しの契機としてフードドライブを実施します。余っている食品を当日会場で集め、セカンドハーベスト・ジャパン、一般社団法人全国フードバンク推進協議会を通じて必要とされるところに寄付します。 

見て、聞いて、話そう!交流フェスタ配布用チラシ(PDF:2,178KB) 

 

地域会場 多摩会場 ≪イベント≫    
多摩から発信~くらしのホント!くらしにヒント!!  後援/立川市、昭島市、国分寺市

日時:10月26日金曜日 10時から15時まで
会場:東京都多摩消費生活センター

講演会『探検家 関野吉晴が語る命の原点』 (無料 定員100名) 

時間:10時15分から11時45分まで
講師:関野 吉晴(せきのよしはる)さん(探検家、医師)
会場:東京都多摩消費生活センター 3階教室

映画上映『カレーライスを一から作る』 (無料 定員100名)

時間:13時から14時30分まで
会場:東京都多摩消費生活センター 3階教室

その他の企画

 ◇多摩の地場産品直売市(駐車場特設会場) 10時から14時40分まで ※売り切れ次第終了

 ◇たま鍋試食と東京牛乳試飲(3階 実習室) 12時から13時まで 他

 

  メインシンポジウム 
ロボットがあなたのくらしにやって来る?!~家事も介護もロボットがおたすけ~   

日時:11月1日木曜日 13時30分から15時45分まで
会場:東京ウィメンズプラザホール
講師:下山 勲(しもやまいさお)さん(東京大学IRT研究機構 機構長)

 洗濯に掃除に食事の後片付け・・・次から次へとやることが出てくる家事・・・
あなたの代わりに、ロボットが家事をしてくれる、そういうくらしがもうすぐ「あたりまえ」になるかもしれません。
2足歩行ロボットの研究で世界に知られる下山勲さんは、家庭で役立つホームアシスタントロボットの研究開発を進めています。
少子高齢社会にマッチしたライフスタイルは何か。ロボットと一緒につくる「近い未来」のくらしについてお聞きします。

 ◇講演前に、フルートとチェロによるミニコンサートを開催  ♪♪♪

メインシンポジウム配布用チラシ表面(PDF:3,036KB)

配布用チラシ裏面(申込書)(PDF:776KB)

  

地域会場 大田会場 ≪講演会≫             
地球温暖化を考える~いま私たちに何ができるのか~  共催/大田区

日時:11月11日日曜日 13時30分から15時30分まで
会場:大田区立消費者生活センター
講師:桃井 貴子(ももいたかこ)さん(特定非営利活動法人 気候ネットワーク東京事務所長

 

東京のがんばる農業応援バスツアー≪産地見学と交流会≫ 
共催/東京都農業経営者クラブ、(一社)東京都農業会議

日時:11月22日木曜日
募集人数:40人(15歳以上)
応募期間:10月3日水曜日から10月31日水曜日まで

 

地域会場 八王子会場 ≪講演会≫    
これだけは知っておきたい!老後の生活を守る知恵   共催/八王子市

日時:11月30日金曜日 14時から16時まで
会場:クリエイトホール 11階 視聴覚室(八王子市生涯学習センター)
講師:野尻 哲史(のじりさとし)さん(フィデリティ退職・投資教育研究所 所長)

 

食と農セミナー≪講演会と農業者・消費者交流会≫  
食は『科学』で考える~その情報、ホント?!~
共催/東京都農業経営者クラブ、(一社)東京都農業会議、(公財)東京都農林水産振興財団

日時:12月4日火曜日 14時から16時30分
会場:中野サンプラザ 13階 コスモルーム
講師:松永 和紀(まつながわき)さん(科学ジャーナリスト)
 

 

エコプログラム ≪講演会≫     
どうしたらいい?!増え続けるプラスチックゴミ

日時:2019年1月17日木曜日 13時30分から15時30分まで
会場:東京都消費生活総合センター 17階 教室1.2.
講師:原田 禎夫(はらださだお)さん(大阪商業大学公共学部准教授)

海洋と海の生物のマイクロプラスチック汚染が世界的な問題となっています。そしてその元となるプラスチックゴミのほとんどは私たちのくらしから生まれ河を辿って海へと出ていくのです。食の安全を守り、これ以上の環境汚染を防ぐためにはどうしたらいいのか、原田さんに伺います。

 

◎各イベントの詳細は、くらしフェスタ東京2018ホームページからもご覧いただけます。外部サイトへリンク

 

消費者月間事業の成立経緯

1978年、東京都消費生活条例制定3年、及び消費者センター開設10年を記念して東京都消費者週間が始まりました。その後20年を経た1997年に、事業内容の見直しを図り、東京都消費者月間事業に引き継がれ、現在に至ります。

消費者月間事業の仕組みイメージ

/center/gekkan/images/ill_system.jpg

平成30年度東京都消費者月間実行委員会役員

氏名 団体
委員長 棚橋 節子 (たなはし せつこ) 公益社団法人日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会(NACS)
副委員長 小野  清   (おの きよし) 生活協同組合・消費者住宅センター
戸澤 互  (とざわ わたる) 東京都消費生活総合センター所長
常任委員(事務局長) 中村 紀子 (なかむら のりこ) 東京都生活協同組合連合会
常任委員
(事務局次長)
井上 深雪 (いのうえ みゆき) 東京都生活協同組合連合会
佐々木 勝広 (ささき かつひろ) 東京都消費生活総合センター活動推進課長
会計監査 安部 芳枝 (あべ よしえ) 新日本婦人の会東京都本部
宮本  智次郎 (みやもと ともじろう) 東京都多摩消費生活センター所長

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

東京都消費生活総合センター活動推進課協働連携事業担当

電話番号:03-3235-4167

ファックス番号:03-3235-1229

  • 東京都生活文化局消費生活部
  • 東京都消費生活総合センター
  • 東京都計量検定所

Copyright © Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.