ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

東京くらしWEB

くらしに関わる東京都の情報サイト

ホーム > 相談したい > ご注意ください(消費者被害情報ほか)

更新日:2017年2月20日

ご注意ください(消費者被害情報ほか)

東京都消費生活総合センターに寄せられた相談の中で、相談が増加している新しい手口、注意が必要な商法等について、その内容、注意点をお知らせしています。

東京オリンピック・パラリンピック関連詐欺バナー ←東京オリンピック・パラリンピックをセールストークとしている事例を紹介します。

債権回収会社を装った架空請求に注意!~「料金未納により法的措置をとる」と書かれていても、あわてないで~

  スマートフォンに「有料動画の月額料金が未納。解約の連絡がない場合は強制執行になる」とのSMSが届いた。突然このようなメールやSMSが届いたら、「未払いの覚えはないが、問い合わせてみようか」と思ってしまいがちですが、あわてないでください。架空請求は無視しましょう!もし連絡してしまった場合も、個人情報は伝えないでください。

消費生活相談窓口

消費生活に関するご相談はこちらへ

  • 東京都生活文化局消費生活部
  • 東京都消費生活総合センター
  • 東京都計量検定所

Copyright © Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.