ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイトのご利用案内(i)へ

トップページ > 学びたい > ちょっと考えて、ぐっといい未来 エシカル消費 > 講座・イベント情報 > 東京都エシカル消費普及啓発協力事業実施団体の紹介

更新日:2020年11月5日

ちょっと考えて、ぐっといい未来 エシカル消費

東京都エシカル消費普及啓発協力事業実施団体の紹介

東京都エシカル消費普及啓発協力事業を実施している団体を紹介します。(五十音順)

※東京都エシカル消費普及啓発協力事業についてはこちら

自治体

板橋区  

板橋区では、令和2年10月31日(土曜日)に、エシカル消費について、区民協働企画講座「エシカル消費って何?」を実施しました。

板橋区区民協働企画講座「エシカル消費って何?」チラシ(PDF:2,087KB)  板橋区イベントホームページ

 

 

青梅市 NEW!

令和2年12月頃及び令和3年1月頃に、小中学生および高校生・専門学校生等に対し、消費者問題に関する啓発物の配付をする際、都作成のエシカル消費普及啓発チラシ及びグッズを合わせて配布

 

 

品川区 

品川区では、令和2年10月1日(木曜日)~18日(日曜日)「食品ロス削減 もったいないからはじめよう」パネル展、19日(月曜日)~30日(金曜日)消費者団体写真展を実施します。

パネル展を通じ、ふだんの買い物やいつもの暮らし方など、身近なところからエシカル消費の関心、理解を広めます。

品川区パネル展

 

羽村市 NEW!

令和2年10月31日(土曜日)、11月1日(日曜日)開催の「いのちと暮らしを守る消費者展~はむらエコアクションポイントのすべてがわかる羽村市消費者展~」にて、令和2年4月からスタートした「はむらエコアクションポイント制度」の普及啓発を実施。

「はむらエコアクションポイント制度」は、市民が地球環境に配慮した5つのエコアクションを実践した際に、市がポイントを付与するもので、ポイント数に応じて年2回エコ賞品が当たる抽選に参加できます。

当該制度を通じて、「地産地消」や「省エネ」など、地球環境に配慮した消費生活活動を呼びかけています。

その中で東京都エシカル消費普及啓発動画の放映も実施。

 

事業者

株式会社一鶴堂 

株式会社一鶴堂は、健康食品サプリメントの販売の中で、食育や環境問題を考えることを促すために、環境問題に関するオンライン絵本やクイズなどを発信しています。

また水産資源が減少する中で、生態系にダメージを与えない、環境に優しい漁法について、南極オキアミを例に紹介しています。

詳細はこちら外部サイトへリンク

株式会社一鶴堂ホームページ外部サイトへリンク

 

株式会社こだわりや NEW!

EcoにActive  「ECOTIVE」という活動の中で、地球にやさしい生活、環境にやさしいお買い物をしませんか?「私たちにできること」として、レジ袋をなるべく減らす、資源の節約、ごみの削減 などの取り組みを行っています。

1人ひとりが毎日の生活の中で、少しでも、1回でも減らすことで、 子どもたち(次世代)と未来のためにつながります。

こだわりやは、地球環境の保全を大切な課題として 取り組み、環境の保全、食と健康、豊かな生活が持続するよう、 少しでも貢献したいと考えています。

具体的には、EcoにActive  「ECOTIVE」という活動の中で、環境に配慮した包材を使用した資材を採用して販売しています。(レジ袋、割り箸、ストロー、フォーク、スプーン、紙袋)

詳しくはこちら外部サイトへリンク

株式会社こだわりや エコティブ外部サイトへリンク

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

東京都生活文化局消費生活部企画調整課企画調整担当

電話番号:03-5388-3069