ここから本文です

東京都消費生活総合センターからのお知らせ
新作消費者教育教材(Web版/DVD版)の紹介
新作 小学校高学年向け消費者教育DVD
(本編28分、番外編28分)

東京☆SDGs☆学園☆▶買い物で世界の未来を変えよう!◀

「東京くらしWEB」で教材紹介中 https://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/manabitai/kyoiku_video/
東京☆SDGs☆学園☆ 買い物で世界の未来を変えよう!

小学校高学年で、「売買契約の基礎知識」を学習できる教材です。働く人へのインタビューなどを通じて「商品の一生(製造から廃棄まで)のさまざまな背景」を具体的に紹介し、「望ましい消費行動」について考えます。

オンラインで活用できる教材付き

※番外編として、以下の内容を収録しています。 インタビュー/弁護士、ショウワノート株式会社、王子ホールディングス株式会社、インストラクターによるダンス見本

● コンテンツ ●

1時間目

契約ってどういうこと?(約6分)

1時間目 契約ってどういうこと?契約とは法律上の権利と義務が発生する契約のこと。契約が成立したらどちらか一方の都合でやめることができない。契約する前によく考えてから買おう。困ったらまずは周りの大人に相談。

「お店で買ったノートは返品できる?」 日常の買い物の経験をもとに、弁護士が契約のルールについて解説します。

2時間目

ノートの値段のヒミツを調べよう(約8分)

2時間目 ノートの値段のヒミツを調べよう。ノートの値段は紙の原料や品質、紙の枚数・表紙の素材などによって違ってくる。1つの視点だけでなくさまざまな視点で比較して目的に合ったノートを選ぼう。

「ノートの値段が違うのはなぜ?」子供レポーターがノート製造会社を取材したVTRを見て、ノートの値段のヒミツを探ります。

3時間目

SDGsの視点で商品の選択方法を考えよう(約10分)

3時間目 SDGsの視点で商品の選択方法を考えよう。企業が環境や社会課題に取り組んでいるかどうかも調べてみよう。商品に付いているマークの意味も調べてみよう。エシカル消費を意識しよう。

「SDGsってどういうこと?」子供レポーターがSDGsに取り組む製紙会社を取材したVTRを見て、商品の選択方法を考えます。

エンディング

歌って踊ろう!(約3分)

歌って踊っている写真

「契約」「SDGs」「エシカル消費」をキーワードに、学習した内容を歌って踊ってまとめます。

  • ■ 監修: 東村山市立回田小学校 校長 福留 潮、弁護士 白石 裕美子
  • ■ 協力: 東京都教育庁指導部義務教育指導課 指導主事 岩森 一弥、東村山市立回田小学校 指導教諭(社会科) 三芳 江里奈