メニュー
閉じる

ここから本文です

情報ピックアップ

内容量に含まれるの?
風袋ってご存じですか?

 計量法では、計量販売するときに正確計量を義務付けています。特に私たちの消費生活に欠かせない食料品のうち特定の商品については、容器または包装で密封して計量販売するときはその内容量を表記しなくてはなりません。
 東京都計量検定所では、これらの食料品の内容量や表示が正しいか、都内全域の小売店などに対して立入検査を行って確認しています。これまでの検査結果から、内容量が不足していた事例の主な理由として、次の二つが挙げられます。

  • 「風袋」の重さが内容量に含まれている
  • 野菜などの時間の経過に伴う乾燥による減量

 ここでいう「風袋」とは何のことだかご存じですか?
 「風袋」は「ふうたい」と読み、商品を販売するためのトレイ、ラップなどの包装材と同封される添え物(たれ、ワサビ、からし等)などの内容量に含めない部材の総称です。計量するときにこれらの風袋を誤って内容量に含めてしまうことで内容量に不足が生じてしまいます。
 ちょっとした雑学ですが、お買い物するときに気をつけてみると面白いかもしれませんね。

はかるん兄妹 トレイ4~14グラム わさび3~5グラム 付属のたれ30~60グラム
※ドリップ(トレイの中に付着している生肉などから出た液体)や骨付き肉の骨、貝殻などは内容量に含まれるもので、風袋ではありません。

内容量の調査方法は、東京くらしWEB 正しい計量
https://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/keiryo/policy/

問い合わせ
東京都計量検定所 検査課 立入検査担当 電話03-5617-6628

情報ピックアップ
 バックナンバー