ここから本文です

東京都消費生活総合センターからのお知らせ 新作消費者教育教材(DVD/Web版)が完成しました
令和元年度作成消費者教育教材

  • 新作高校生・若者向け消費者教育DVD
  • ホントに “いいね!”? その契約
「東京くらしWEB」で動画配信中
https://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/douga/mov_2020dvd.html

1.製作の趣旨と内容

SNSを悪用した勧誘や儲け話のトラブルなど、若者の消費者被害が多く発生しています。トラブルに遭わないためには、必要な情報を収集して比較検討し、批判的思考に基づいて適切に判断することが重要です。

このDVDは、若者に多く発生しているトラブル事例をもとに、勧誘の手口やトラブルの特徴を学習できる教材です。ドラマでは、主人公がトラブルの原因や問題点を振り返ります。この振り返りを通じて、視聴している生徒が、トラブル回避のタイミングがどこにあるのか、どのような考え方が必要かを学べる構成となっています。

若者たちが、このDVDで学んだ考え方を一つの参考にすることで、これから経験するさまざまな契約に対し、冷静かつ主体的に判断できる自立した消費者になることを期待して製作しています。

2.DVDの特長と使用方法

  1. 「3つの事例」と「契約するときに大切なこと」(右記「DVDの目次」参照)は、それぞれ単独でご使用いただけます。各事例は途中でDVDを一旦停止して、考える機会を設けたり、全編を一括で視聴したり、また「事例」と「契約するときに大切なこと」を組み合わることもできます。「主体的・対話的で深い学び」の実現に向けてご活用ください。
  2. 各事例は、次の4つのブロックで構成しています。@トラブル事例の紹介Aトラブルになった経緯の振り返りB Action(トラブル回避の実践例)Cまとめと対策

  3. 本編に沿って、付属資料として学習用資料(解説書・学習指導案・ワークシート等)を作成しました。
  • 解説書では、トラブル事例のポイントや各取引について、法律ではどのように考えるかという観点から解説しています。クーリング・オフ制度の趣旨、SNS 利用上の注意点、学生ローンなども説明しています。
  • 2種類のワークシート(穴埋め式・記述式)は、DVD を視聴しながら学んだ内容を確認したり、問題点や対策を考えたりすることができます。
  • 全編のシナリオに、映像画像を載せています。授業の進行用にご使用いただけます。 (※付属のワークシート及びシナリオは加工が可能です。)
DVDのパッケージ画像

監修:弁護士 村 千鶴子 氏
協力:東京都教育庁指導部高等学校教育指導課 課長代理 浦島 真由美 氏

DVDの目次

  • 事例1
    私、モデルになっちゃうかも!? 〜SNSをきっかけとした契約トラブル〜
  • 事例2
    誰でももうかるって…、マジかよ!? 〜もうけ話のトラブル(マルチ商法)〜
  • 事例3
    タイムセール3,980円、残りわずか! 〜インターネット通販のトラブル〜
  • 契約するときに大切なこと
  • エンディング

学習用資料(付属資料付き)

  • 解説書
  • 学習指導案(2種類)
  • ワークシート(穴埋め式・記述式)
  • シナリオ