ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

東京くらしWEB

くらしに関わる東京都の情報サイト

ホーム > とらぶるの芽(記事一覧) > とらぶるの芽(No.60)

更新日:2016年12月1日

とらぶるの芽(No.60)

こんなところにとらぶるの芽No.60(2016年12月)
~ちょっと気になる消費生活情報をお届けします~

90%組立済み?
ネット通販自転車のトラブル

ネット通販で自転車を選ぶ人

 最近、自転車をインターネット通販(以下、ネット通販)で買う人も増えてきました。店舗で買うのに比べ、「自転車の種類が豊富」「価格が安い」等の理由で人気のようです。
ネット通販の自転車には、そのまますぐ乗れる完成品の自転車の他に、ハンドルやペダル、カゴ等を購入者が組立てる”一部組立自転車”があります。「90%(95%)組立済み」「簡単な組立が必要」等と記載された自転車で、100%組立済の自転車より価格が安く設定されていますが、トラブルも発生しているので注意が必要です。

<事例1> 調整が難しい
ネット通販で折り畳み自転車を購入して、組み立てて乗った。ブレーキを使用するとタイヤがこすれるので少し緩めてみたが、今度はブレーキが効かなくなってしまった。

<事例2> 初期不良の対応
一部を自分で組み立てるタイプの自転車を購入したが、忙しかったので1週間後に組立てた。ブレーキ等に不具合が見つかったが、初期不良の返品期限を過ぎているとして返品を断られてしまった。

<事例3> 部品不良・販売店と連絡がとれない
サドルとハンドルを自分で取り付ける仕様の電動自転車を買ったが、ネジがつぶれて噛み合わず、サドルが付けられなかった。ブレーキもあまくて調整できない。販売店に連絡したらメールで問い合わせるようにテープが流れ、メールを送ってみたが返信がない。 

 

自転車の最終点検、誰がするの?

 自転車を選ぶときに、デザインや性能、価格に目が行きがちですが、第一に考えなくてはいけないのは、自転車に安全に乗れることです。
店舗等で販売されている自転車は、販売店が整備・点検等の作業を行いますが、ネット通販の"一部組立自転車”の場合、組立後の最終点検(ハンドルやペダルの締め付けの確認、ブレーキや変速機の調整等)を購入者側で行うことになります。組立を間違えたり、調整が不十分な状態で乗っていると、走行中に部品が外れるなど大きな事故に発展する可能性があり大変危険です。

自転車店

 トラブルにあわないためには

  • 自分で組立てられますか?(「安さ」より安全を考えよう)
    自転車の組立には知識と技術が必要です。不慣れな人はネット通販の”一部組立自転車”の購入は避け、完成品の自転車を選んだ方が安心です。なお、完成品の自転車を購入する場合は、自転車技士や自転車安全整備士といった専門資格を持つ人が、組立や点検整備をしているかを確認するとよいでしょう。
  • 購入前に表示内容をよく確認する
    返品特約(返品の可否、返品できる場合は期間や条件)、保証内容、故障時などアフターサービス、販売店の連絡先(所在地)等をよく確認しましょう。
  • 商品到着後、不具合がないかすぐ確認する
    商品到着後は速やかに中身を確認して、キズはないか、部品は足りているかを確認し、問題があったときはすぐに販売店に連絡しましょう。組立自転車の場合、「ネジが入らない」等、実際に組立ててみないと分からないこともあるので、受け取ったまま放置しないように気をつけましょう。

 自転車は使用頻度と経年によって部品の緩みや劣化が発生するため、自転車を長く安全に使うには、日々のセルフチェックの他に、専門資格を持つ人による定期点検も必要です。
通信販売で自転車を購入する場合には、近隣の自転車店で点検・整備をしてもらえるか事前に確認しておくと安心です。特に電動アシスト自転車は、バッテリーなど通常の自転車とは違う点にも注意して、定期的に点検を受けるようにしましょう。  

ここに気を付けよう!注意

  • 購入前に返品特約や保証内容、アフターサービス等をよく確認する。
  • 商品到着後、不具合がないかすぐに確認する。
  • 疑問・不安に思ったらすぐに最寄りの消費生活センターに相談する。

 「自転車」関連の情報は下記のホームページでご覧になれます。

あなたの自転車大丈夫ですか? (東京くらしweb 危険危害情報)
知っておきたい自転車の選び方とメンテナンス (東京くらしねっと 平成26年11月号)

印刷用PDF(PDF:250KB)

困ったときには、まず相談
東京都消費生活総合センター
 相談専用電話 03-3235-1155
消費生活相談窓口のご案内

悪質事業者通報サイトへ情報をお寄せください。 <事業者名がわからなくても通報できます!>
 すでに解決してしまった消費者相談情報や、窓口に相談するほどでもないけど困った経験をしたことがあるなどの情報をお寄せください。
悪質事業者通報サイト
  ※寄せられた情報は、悪質事業者の指導や処分に役立つほか、都民の皆様への情報提供、啓発につながります。

その他の「とらぶるの芽」はこちら

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

東京都生活文化局消費生活部企画調整課消費者情報担当

電話番号:03-5388-3076

ファックス番号:03-5388-1332

  • 東京都生活文化局消費生活部
  • 東京都消費生活総合センター
  • 東京都計量検定所

Copyright © Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.