ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

トップページ > 相談したい > ご注意ください(消費者被害情報ほか) > 加湿器での次亜塩素酸水の空間噴霧にご注意ください!~人がいる場所では噴霧しない、金属製品や家電製品のさびにも注意しましょう~

更新日:2021年3月24日

加湿器での次亜塩素酸水の空間噴霧にご注意ください!~人がいる場所では噴霧しない、金属製品や家電製品のさびにも注意しましょう~

消費者注意情報

令和3年3月2日

相談事例 1加湿器のイラスト

お年寄りや赤ちゃんにも安全とうたわれていたので、空間噴霧用の加湿器のレンタルがセットになっている次亜塩素酸水の定期購入を契約した。後から、次亜塩素酸水は人がいる場所で噴霧しないようにと、公的機関の注意喚起が公表されたので、使用することが不安になった。

相談事例 2

加湿器をリース契約し、次亜塩素酸水を入れて使用している。次亜塩素酸水が家電製品
に影響を及ぼすことがあるか。

ココに注意!…東京都消費生活総合センターからのアドバイス

  • 人がいる場所での加湿器による次亜塩素酸水の空間噴霧はおすすめしません。
    次亜塩素酸水は、次亜塩素酸を主成分とする酸性から弱酸性の溶液で、酸化作用により除菌やウイルスを不活性化する効果があることが知られています。加湿器に次亜塩素酸水を入れて空間噴霧する使用方法を案内する製品が多く販売されていますが、現時点では薬機法※に基づいて品質、有効性、安全性が確認され、「空間噴霧用の消毒剤」として承認が得られた次亜塩素酸水はありません。次亜塩素酸水のミストが人の目に入ったり、皮膚に付着したり、吸入されたりするおそれのある状況で空間噴霧することはおすすめできません。
    ※ 医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(医薬品医療機器等法)
    【参考】
    新型コロナウイルスの消毒・除菌方法について(厚生労働省・経済産業省・消費者庁特設ページ)
    https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/syoudoku_00001.html
  • 次亜塩素酸水は液性によって金属をさびやすくする作用があると言われています。
    人がいない場所であっても、次亜塩素酸水を空間噴霧する場合は、小型の家電製品は片づける、大型の家電製品はミストが直接当たらないようにするなど、金属のさびを防止する工夫をしましょう。
    家電製品のさびはわずかであっても、接触不良などの不具合につながる危険性があります。
    都センターにおける実験
  • 全ての加湿器が次亜塩素酸水に対応しているわけではありません。次亜塩素酸水を入れて使用する場合は、対応した加湿器かどうか、販売店や製造事業者に確認したうえで使用しましょう。
  • 次亜塩素酸水に関連する製品の購入について疑問や不安を感じたら、最寄りの消費生活センターに相談しましょう。

東京都消費生活総合センター ☎03-3235-1155(相談専用電話)
お近くの消費生活センター    局番なし ☎ 188(消費者ホットライン)

<悪質事業者通報サイトへ情報をお寄せください>https://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/tsuho/

寄せられた情報は、悪質事業者の指導や処分に役立つほか、都民の皆様への情報提供、啓発につながります。

その他の注意喚起情報はこちら

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。