ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

東京くらしWEB

くらしに関わる東京都の情報サイト

ホーム > 相談したい > ご注意ください(消費者被害情報ほか) > 自動音声ガイダンスを利用した大手電話会社を名乗る不審電話~「2時間後に電話を止める」は嘘です~

更新日:2016年6月30日

自動音声ガイダンスを利用した大手電話会社を名乗る不審電話
~「2時間後に電話を止める」は嘘です~

消費者注意情報

平成28年6月30日

相談事例 1<料金未払いを名目に>  

 電話会社を名乗る自動音声電話で、「料金未払いのため、2時間後に回線を止めます。問い合わせが必要な場合は電話機の“9”を押してください。」と連絡があった。あわてて“9”を押したら、人が出て、個人情報を聞かれたので氏名や生年月日を伝えてしまったが、後でこの電話会社とは契約していないことに気付いた。(40歳代 女性)

相談事例 2<法律違反を名目に>

  大手電話会社を名乗って自宅の固定電話に、機械音声の電話がかかってきた。「重要なお知らせです。法律違反があるので2時間以内に回線を止めます。この内容を聞いた方は9番を押してください。」とアナウンスが流れた。考えているうちに電話は切れてしまったが、本当に電話を止められてしまうのだろうか。(70歳代 男性)

ココに注意!…東京都消費生活総合センターからのアドバイス

  • 大手電話会社では自動音声ガイダンスによる回線利用停止通知は行っていません!
    電話会社は、回線の利用停止通知や料金請求等を自動音声ガイダンスでは行っていないとのことです。個人情報の取得や金銭をだまし取ることが目的の詐欺電話と思われます。ご注意ください。
    <参考>
    NTT東日本 http://www.ntt-east.co.jp/info/detail/160518_01.html
    NTT西日本 https://www.ntt-west.co.jp/info/support/attention160603.html
  • 不審な電話には対応しないでください!
    「回線を止める」との言葉に、あわてないでください。不審な電話は一切、相手をせずに、切るようにしましょう。
  • 困ったら消費生活センターにご相談ください!
    電話会社だけではなく、他の大手事業者の名前をかたって、未払い料金がある等という電話がかかってくる場合もあります。不審な電話に困惑したときは、最寄りの消費生活センターにご相談ください。

東京都消費生活総合センター
03-3235-1155(相談専用電話)

悪質事業者通報サイトへ情報をお寄せください。 <事業者名がわからなくても通報できます!>

すでに解決してしまった消費者相談情報や、窓口に相談するほどでもないけど困った経験をしたことがあるなどの情報をお寄せください。

悪質事業者通報サイト

その他の注意喚起情報はこちら

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

  • 東京都生活文化局消費生活部
  • 東京都消費生活総合センター
  • 東京都計量検定所

Copyright © Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.