ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

東京くらしWEB

くらしに関わる東京都の情報サイト

ホーム > 相談したい > ご注意ください(消費者被害情報ほか) > 前払いのネット通販に注意!~お金を振り込んだのに商品が届かないトラブルが多発しています!~

更新日:2014年11月28日

前払いのネット通販に注意!
~お金を振り込んだのに商品が届かないトラブルが多発しています!~

消費者注意情報

 平成26年11月28日

 インターネット通販で商品を注文したところ、「代金前払い」とあったので指定する口座に振り込んだが、「商品が送られてこない」「問い合わせても返答がない」などの通用が数多く悪質事業者通報サイトに寄せられています。主として海外にいるネット通販事業者が日本の事業者を装って開設した「いわゆる詐欺サイト」のトラブルと思われます。

(悪質事業者通報サイト:https://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/tsuho/honnin-form.html)

 ネット通販は、業者の実態がつかみにくく、特に前払いの場合は連絡が取れなくなって被害が救済されないというケースが多くなっています。「安いから」というだけですぐに申し込まず、事業者の情報をよく確認することが大切です。

通報事例1<振込口座名義人が事業者名と異なる!>

 インターネットの検索エンジンでブランド物の食器を検索。割引率がよく、送料無料のサイトを選び注文した。自動返信メールが届き、振込口座が書いてあり、振込後発送とあったので、入金した。口座名義人が事業者名と異なる外国人らしき名前であったことに疑問を抱きつつ、代金が少額であったこともあり入金してしまった。商品は送られてこなかった。 (50歳代 女性)

通報事例 2<よく見るとそっくりな偽サイト!>

 中古ビデオソフト店のHPで映画のビデオソフトを購入。業者から自動メールで振込先を指定されたので代金を振り込んだが、商品が届かない。その後HPがなくなり、メールも届かなくなった。よく調べたところ、大手ショッピングモールの商品ページをそのままコピーして作成された偽サイトであることが分かった。特定商取引法に基づく表示があったので、信用してしまった。 (30歳代 男性)

消費者へのアドバイス

 ★購入前の確認が重要!

  • 前払いのネット通販は支払ってしまった後の被害救済が非常に難しいので、事前の確認が重要です。
  • 通信販売では、事業者の氏名(名称)、住所、電話番号等の記載が特定商取引法で義務付けられています。申し込み時には、事業者概要について必ず確認しましょう。返品や返金が発生した場合の対応についても、きちんと確認しておきましょう。
  • 特に連絡先がメールアドレスのみの場合は、連絡が取れなくなった時の手掛かりがなくなるおそれがあり、要注意です。住所が書かれていても番地まで書かれていない場合もあるので注意しましょう。

 ★代金の支払いは慎重に!

  • 支払方法が代金前払いに限定されているケースは避けるのが得策です。カード決済や後払いなど支払方法が選択できるか確認しましょう。
  • 海外事業者の詐欺サイトは、1.振込口座名義人と事業者名が異なる、2.振込口座名義人が個人名(外国人名が多い。)、などが特徴として挙げられます。いずれかに該当する場合には前払いでの入金は避けましょう。

 ★不審な点があったら相談を!

  • おかしいな、と思ったら、すぐに最寄りの消費生活センターにご相談ください。

東京都消費生活総合センター
03-3235-1155(相談専用電話)

悪質事業者通報サイトへ情報をお寄せください。 <事業者名がわからなくても通報できます!>

すでに解決してしまった消費者相談情報や、窓口に相談するほどでもないけど困った経験をしたことがあるなどの情報をお寄せください。

悪質事業者通報サイト

寄せられた情報は、悪質事業者の指導や処分に役立つほか、都民の皆様への情報提供、啓発につながります。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

  • 東京都生活文化局消費生活部
  • 東京都消費生活総合センター
  • 東京都計量検定所

Copyright © Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.