ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

東京くらしWEB

くらしに関わる東京都の情報サイト

ホーム > 相談したい > ご注意ください(消費者被害情報ほか) > 悪質なアダルトサイトの新たな手口~動画を見るための暗証番号を教えます・・・安易に電話をかけるのは危険です!

更新日:2013年5月15日

~悪質なアダルトサイトの新たな手口~
「動画を見るための暗証番号を教えます」・・・安易に電話をかけるのは危険です!

消費者被害情報

 平成25年5月15日

 「十分な料金説明もなく、クリックするだけで料金請求された」といった、アダルトサイトに関する相談が依然として多く寄せられています。
最近、「無料動画を見るための暗証番号を電話で知らせる」という口実で消費者に電話をかけさせる事例が発生しています。こうした誘いに乗って電話をかけると、発信者番号が表示される機能によって、事業者に電話番号が知られてしまう可能性があります。
不当な請求をする事業者に電話番号やメールアドレスなどの個人情報を知られてしまうと、次々と高額な請求がされる可能性があるだけでなく、新たな詐欺被害の対象にもなりかねません。
女性からの相談も多く寄せられています。不審なことがあれば、お気軽に最寄りの消費生活センターにご相談ください。

相談事例

  興味本位でスマートフォンからアダルトサイトにアクセスした。利用規約を確認したが、利用料金や退会については何も書かれていなかったので課金されないシステムだと思った。
画面の表示に沿って年齢と性別を入力すると、「無料動画を見るためには、暗証番号の取得が必要。暗証番号は、電話で伝えるので指定した番号に電話するように」と表示されたので、その番号に電話したところ、3桁の暗証番号が案内された。
早速、サイト上で暗証番号を入力し、「動画の再生」をクリックすると、「1週間以内に30万円を払うように」と表示された。その後、事業者から電話があり、延滞金、弁護士委託料などの名目で100万円以上を請求された。

 消費者へのアドバイス

  • 不当な請求をする事業者は、様々な手口を使って被害者の個人情報を得ようとします。電話をかけたり、メールを送信することは、自分の個人情報を相手に通知することになります。電話をかけることやメールの送信を求めて来る場合は注意しましょう。
  • 売り手と買い手の合意が無ければ契約は成立しません。料金を請求されても慌てず対応しましょう。
  • 業者から督促や脅迫するような電話があったり、おかしいなと思うことがあれば、すぐに最寄りの消費生活センターにご相談ください。

 ※ 架空請求については、下記のサイトも参考にしてください。
https://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/torihiki/taisaku/

その他の注意喚起情報はこちら

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

東京都消費生活総合センター
03-3235-1155(相談専用電話)

  • 東京都生活文化局消費生活部
  • 東京都消費生活総合センター
  • 東京都計量検定所

Copyright © Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.