ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

トップページ > 相談したい > ご注意ください(消費者被害情報ほか)

更新日:2021年12月27日

ご注意ください(消費者被害情報ほか)

東京都消費生活総合センターに寄せられた相談の中で、相談が増加している新しい手口、注意が必要な商法等について、その内容、注意点をお知らせしています。

通販サイトで購入したものと全く違う商品が届いた?!~ インターネット通販の代引配達に係るトラブルが増加しています。~

2020年以降、新型コロナ感染症による外出自粛などの影響でインターネット通販の利用が拡大しています。中でも、発注時は代引き配達とは別の決済方法で頼んだのに代引きへの変更を依頼され、代金と引き換えに受け取った商品が偽ブランド商品や全く違う商品だったという相談が増加傾向にあります。一度支払ってしまうと、代金が返金されるケースはまれです。大手通販サイト(プラットフォーム)に出品している販売会社だからと安心していたという声もあるようですが、大手通販サイトを介していても多様なトラブルが発生しています。通信販売でトラブルが起きたり、事業者の対応に不審な点があったりする場合には、最寄りの消費生活センターにご相談ください。

消費生活相談窓口

消費生活に関するご相談はこちらへ

 

過去の一覧はこちら