ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

トップページ > 相談したい > ご注意ください(消費者被害情報ほか)

更新日:2021年5月13日

ご注意ください(消費者被害情報ほか)

東京都消費生活総合センターに寄せられた相談の中で、相談が増加している新しい手口、注意が必要な商法等について、その内容、注意点をお知らせしています。

本当に契約中の通信会社からの連絡ですか?!~契約変更の際は内容をよく確認して判断しましょう!~

現在契約している大手通信事業者(光回線事業者)から契約変更を勧められたと思って承諾したら、別の事業者だったという契約トラブルの相談が多く入っています。電話やインターネット通信に関する契約の場合、電話口での承諾だけでも契約が成立してしまいます。現在の通信契約を変更する必要があるか判断できなかったり、サービスの内容が分からなかったりする場合は、あいまいな返事をせず、疑問点を納得するまで確認するなど、慎重に検討しましょう。また、契約書面を受けとった日から8日以内であれば通信サービスを解約できる「初期契約解除制度」があります。少しでも不安や疑問を感じた場合は、消費生活センターにご相談ください。

消費生活相談窓口

消費生活に関するご相談はこちらへ

 

過去の一覧はこちら